記事に戻る

大相撲最強王者の抜けた穴…“ポスト白鵬”はどうなる? 横綱照ノ富士の一強時代か、貴景勝ら大関が巻き返すか…“不気味な存在”は?

九州場所も10日目まで全勝の照ノ富士。“ポスト白鵬”は照ノ富士の一強時代になるのか、それとも… / photograph by KYODO 9月に引退した白鵬。歴代最多の幕内通算1093勝で、優勝は歴代最多の45度 ©Getty Images 九州場所、照ノ富士を1敗(10日目終了時点)で追う大関貴景勝(写真は2019年撮影) ©JMPA 九州場所で日本相撲協会は「ポケモン」と史上初コラボ。ピカチュウなどの懸賞旗が毎日登場している ©KYODO ©Getty Images ©Getty Images ©Getty Images

9月に引退した白鵬。歴代最多の幕内通算1093勝で、優勝は歴代最多の45度 ©Getty Images

九州場所も10日目まで全勝の照ノ富士。“ポスト白鵬”は照ノ富士の一強時代になるのか、それとも… / photograph by KYODO 9月に引退した白鵬。歴代最多の幕内通算1093勝で、優勝は歴代最多の45度 ©Getty Images 九州場所、照ノ富士を1敗(10日目終了時点)で追う大関貴景勝(写真は2019年撮影) ©JMPA 九州場所で日本相撲協会は「ポケモン」と史上初コラボ。ピカチュウなどの懸賞旗が毎日登場している ©KYODO ©Getty Images ©Getty Images ©Getty Images

ページトップ