記事に戻る

公立・長崎商が県大会から「九死に一生ばかり」でも甲子園で躍進できたワケ〈佐賀北「がばい旋風」を彷彿とさせたが…〉

8月25日の夏の甲子園、長崎商-神戸国際大付にて、サヨナラ負けとなった長崎商ナイン / photograph by KYODO 10回表、適時三塁打を放ち笑顔の大坪

10回表、適時三塁打を放ち笑顔の大坪

8月25日の夏の甲子園、長崎商-神戸国際大付にて、サヨナラ負けとなった長崎商ナイン / photograph by KYODO 10回表、適時三塁打を放ち笑顔の大坪

ページトップ