記事に戻る

「いまが引き際だぞ」「お金もいりません。もう1年やらせてください」“ミスター”長嶋茂雄37歳が頭を下げた夜

並んでポーズをとる巨人の王貞治(左)と長嶋茂雄。1970年撮影 / photograph by KYODO ルーキーイヤー、1958年の長嶋茂雄。29本塁打、92打点で二冠獲得 ©BUNGEISHUNJU 限界説も囁かれた1970年の長嶋 ©BUNGEISHUNJU 自宅で一茂ら子どもと遊ぶ貴重な1枚(1970年撮影) ©BUNGEISHUNJU 『現役引退――プロ野球名選手「最後の1年」』 (新潮新書) 。長嶋、王、バースから古田、桑田、清原まで……球界を彩った24人のスターたちは「最後の1年」をどう過ごしたのか? 去り際の熱いドラマを描いている(書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします) 世田谷の自宅で素振りする長嶋 ©BUNGEISHUNJU 1980年8月20日発売のNumber10号「SOS! 長島茂雄へラブコールを!」 1988年5月6日発売のNumber195号「ミスター伝説」 結婚式を終え、記者団の質問に答える長嶋茂雄選手と西村亜希子さん(1965年) ©KYODO 1970年撮影 ©BUNGEISHUNJU 1970年撮影 ©BUNGEISHUNJU 1970年撮影 ©BUNGEISHUNJU 花束を手にファンにあいさつする長嶋茂雄。1974年10月14日、後楽園球場 ©KYODO タオルで涙をぬぐいながらファンの声援を背にグランドを1周する長嶋 ©KYODO

ルーキーイヤー、1958年の長嶋茂雄。29本塁打、92打点で二冠獲得 ©BUNGEISHUNJU

並んでポーズをとる巨人の王貞治(左)と長嶋茂雄。1970年撮影 / photograph by KYODO ルーキーイヤー、1958年の長嶋茂雄。29本塁打、92打点で二冠獲得 ©BUNGEISHUNJU 限界説も囁かれた1970年の長嶋 ©BUNGEISHUNJU 自宅で一茂ら子どもと遊ぶ貴重な1枚(1970年撮影) ©BUNGEISHUNJU 『現役引退――プロ野球名選手「最後の1年」』 (新潮新書) 。長嶋、王、バースから古田、桑田、清原まで……球界を彩った24人のスターたちは「最後の1年」をどう過ごしたのか? 去り際の熱いドラマを描いている(書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします) 世田谷の自宅で素振りする長嶋 ©BUNGEISHUNJU 1980年8月20日発売のNumber10号「SOS! 長島茂雄へラブコールを!」 1988年5月6日発売のNumber195号「ミスター伝説」 結婚式を終え、記者団の質問に答える長嶋茂雄選手と西村亜希子さん(1965年) ©KYODO 1970年撮影 ©BUNGEISHUNJU 1970年撮影 ©BUNGEISHUNJU 1970年撮影 ©BUNGEISHUNJU 花束を手にファンにあいさつする長嶋茂雄。1974年10月14日、後楽園球場 ©KYODO タオルで涙をぬぐいながらファンの声援を背にグランドを1周する長嶋 ©KYODO

ページトップ