記事に戻る

桜花賞に国枝師が送り出す、“ディープ似”と“ソダシと互角”の2頭は「ポストアーモンドアイ」になるか

阪神ジュベナイルフィリーズでのサトノレイナス(左)とソダシ。このレースをクビ差で制した白毛馬に国枝師が再び挑む / photograph by Satoshi Hiramatsu 10年桜花賞を制したアパパネ 前走デイリー杯クイーンCでのアカイトリノムスメ 前走は2番人気となり、見事優勝した 阪神ジュベナイルフィリーズではソダシ(奥)の2着になったサトノレイナス 国枝栄調教師 昨年末引退したアーモンドアイ 桜花賞に国枝師が送り出す、“ディープ似”と“ソダシと互角”の2頭は「ポストアーモンドアイ」になるか(8) 桜花賞に国枝師が送り出す、“ディープ似”と“ソダシと互角”の2頭は「ポストアーモンドアイ」になるか(9)

前走デイリー杯クイーンCでのアカイトリノムスメ

阪神ジュベナイルフィリーズでのサトノレイナス(左)とソダシ。このレースをクビ差で制した白毛馬に国枝師が再び挑む / photograph by Satoshi Hiramatsu 10年桜花賞を制したアパパネ 前走デイリー杯クイーンCでのアカイトリノムスメ 前走は2番人気となり、見事優勝した 阪神ジュベナイルフィリーズではソダシ(奥)の2着になったサトノレイナス 国枝栄調教師 昨年末引退したアーモンドアイ 桜花賞に国枝師が送り出す、“ディープ似”と“ソダシと互角”の2頭は「ポストアーモンドアイ」になるか(8) 桜花賞に国枝師が送り出す、“ディープ似”と“ソダシと互角”の2頭は「ポストアーモンドアイ」になるか(9)

ページトップ