記事に戻る

物足りない1-0だけど…森保Jで久保建英が見せた「サイドを選ばない2人」との化学反応

左シャドーが基本ポジションとなったが、南野、三好とともに流動的なプレーを見せた ©JFA

  • 後半の久保はトップ下のようなポジションで南野との連携を深めた / photograph by Getty Images
  • 左シャドーが基本ポジションとなったが、南野、三好とともに流動的なプレーを見せた ©JFA
  • 61分、南野拓実がGKに倒されPKを奪取。先制点を決めた ©JFA
  • 久保、南野と“化学反応”を見せた三好康児 ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA
  • ©JFA

ページトップ