記事に戻る

リング内外で何かと話題の内藤哲也。「2冠」という公約への厳しい道程。

ページトップ