Number on NumberBACK NUMBER

松山英樹のメジャー成績 ~マスターズこそ優勝を争う可能性のある大会だった?~

posted2021/05/16 07:00

 
松山英樹のメジャー成績 ~マスターズこそ優勝を争う可能性のある大会だった?~<Number Web> photograph by Getty Images

マスターズ10回目の出場でついに優勝を果たした松山。まだ29歳。期待はふくらむばかりである

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

Getty Images

 松山英樹がマスターズで優勝して、日本男子としては初めてメジャー大会で勝ったわけだが、最初の優勝がマスターズだったということが、話題性を最大級に大きなものにした、と言えそうだ。

 マスターズはほかのメジャー大会とは違って、毎年、同じオーガスタナショナル・ゴルフクラブで開催されていることから、出場の経験を積んで、コースの特徴を熟知したベテランが優位に立つ傾向があって、勝つには、時間がかかると思われた。最初の優勝がマスターズだったというのは、注目の事実だ。

 ただ松山にとってマスターズは、メジャー大会の中で、最も経験を積んだ大会だった。過去の成績を見てみると、マスターズこそ、優勝を争う可能性のある大会だったことが分かるように思う。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1748文字

ウェブ有料会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

長谷部誠は知っている~欧州で輝き続ける37歳のサバイバル術~
松山英樹

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ