メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

前田健太、3年前の決意の言葉通りに。
「地区シリーズ最高の投手」の評価。 

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/10/21 11:15

前田健太、3年前の決意の言葉通りに。「地区シリーズ最高の投手」の評価。<Number Web> photograph by Getty Images

ナショナルズとの地区シリーズでは2勝3敗と敗れたが、4試合に救援し無失点の好投をしたドジャース・前田健太。

筒香嘉智、秋山翔吾のメジャー挑戦は?

 過去の気概に富み、己を信じ、道を切り開いた代表例が野茂英雄さんだった。イチローさんや松井秀喜さんもしかり。現オリックスバファローズ野手総合兼打撃コーチの田口壮や東京ヤクルト・スワローズの青木宣親もそうだった。

 今オフ、日本からは横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智外野手と埼玉西武ライオンズの秋山翔吾外野手がメジャー移籍の希望を持つと聞く。

 正直に現状を記せば、メジャー各球団の評価は2人とも決して高くない。レギュラー保証、高額長期契約は望めない可能性が強く、今季年俸が4億円と推定される筒香も、2億3490万円と言われている秋山も、金銭面や待遇は日本の方が高いかもしれない。

 その中で、彼らは何を感じ、どんな決断を下すのか。イチローさん引退後、二刀流・大谷はいるものの、野手でプレーする日本人選手はいない。筒香、秋山の2人が道を切り開いていく挑戦には非常に興味がある。

 己を信じ、邁進する姿が見てみたい。
 

関連記事

BACK 1 2 3
前田健太
ロサンゼルス・ドジャース
大谷翔平
筒香嘉智
秋山翔吾

MLBの前後の記事

ページトップ