SCORE CARDBACK NUMBER

プロデューサー朝青龍が語る、モンゴル格闘技界の今。~セミナーにはアーネスト・ホーストも登場~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph byKoji Fuse

posted2017/05/26 10:00

プロデューサー朝青龍が語る、モンゴル格闘技界の今。~セミナーにはアーネスト・ホーストも登場~<Number Web> photograph by Koji Fuse

モンゴルには5月28日に名古屋国際会議場で開催されるK-INGの顔であるアーネスト・ホーストも駆けつけた。

 かつて横綱・朝青龍として一時代を築き、現在は母国モンゴルに生活の拠点を置くドルゴルスレン・ダグワドルジ氏がプロデューサーを務める格闘技イベント『ZEV』が、5月6日ウランバートルで旗揚げした。

 今大会の目玉はキックルールで争われる64kgと67kgのワンデートーナメントだったが、ダグワドルジ氏という強力な後ろ楯を得たと判明しただけで、他団体からは嫉妬と羨望の眼差しを向けられたという。無理もない。会場となったサーカス場の経営や投資銀行の筆頭株主など、ダグワドルジ氏は草原の国きっての実業家として知られているのだから。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

朝青龍

格闘技の前後のコラム

ページトップ