SCORE CARDBACK NUMBER

“マイアミの奇跡”から20年。川口能活の情熱は今も健在。~J3・SC相模原でプレーする夏~ 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE PHOTOS

posted2016/08/16 08:00

“マイアミの奇跡”から20年。川口能活の情熱は今も健在。~J3・SC相模原でプレーする夏~<Number Web> photograph by J.LEAGUE PHOTOS

5月8日の第8節ブラウブリッツ秋田戦でJ3デビュー。以降、チームを最後尾から鼓舞。

 ブラジルを撃破した“マイアミの奇跡”から20年。現役を続けているのは決勝ゴールを挙げた伊東輝悦、そして好セーブの連続で勝利の立役者となった川口能活である。不惑を迎えたその守護神はJ3のSC相模原でキャプテンとしてチームを引っ張っている。

 7月31日、ホームでの福島ユナイテッドFC戦。大声で味方に指示を送るなど炎天下を吹き飛ばす熱さと、冷静な対処で1-0の勝利に導いている。試合後はチームメイト一人ひとりとハイタッチして労をねぎらっていた。

「暑いほうがきついけど、なぜか体はよく動くんですよね。暑さには割と強いほうだと思っているんで腕の見せどころというか、チームを助ける働きができればいい。ケガの影響もないし、凄くいい状態になってきました」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 564文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

甲子園 最強打者伝説。

Sports Graphic Number 908・909・910

甲子園 最強打者伝説。

 

川口能活
SC相模原

Jリーグの前後の記事

ページトップ