欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

SVホルンとAbemaTVの奇妙なタッグ。
現代人の“推し”になるという挑戦。 

text by

西川結城

西川結城Yuki Nishikawa

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/11/04 16:40

SVホルンとAbemaTVの奇妙なタッグ。現代人の“推し”になるという挑戦。<Number Web> photograph by AFLO

ホルンには浦和ユース出身の矢島倫太郎(写真)や、ハーフナー・マイクの弟ニッキらも所属している。

「本田選手の行動がフィードバックされている」

「現代の人間がそれぞれ持つ推しネタの中に、ホルンもしっかり入っていただく。それが、私たちにとってのチャレンジにもなると思います」

 最後まで明るく、ホルン中継の未来への話を語ってくれた北野氏。ちなみに、北野氏はまだ一度も本田本人と直接会ったことはない。

「勝手にパートナーとして一緒に働いている気分でいつも仕事しています(笑)。何より、普段の本田選手の言動が人に感動や共感、ある時には反発といった形で響いている。だから私たちを含めた周囲を巻き込んでいく力というのは、そういう本田選手の行動が形になってフィードバックされているのだと思っています」

関連記事

BACK 1 2 3 4
本田圭佑
北野雄司
SVホルン

海外サッカーの前後の記事

ページトップ