MLB東奔西走BACK NUMBER

ダルビッシュとメジャーを熟知する男、
木田優夫が語る「約束された成功」。 

text by

菊地慶剛

菊地慶剛Yoshitaka Kikuchi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2012/02/08 10:31

ダルビッシュとメジャーを熟知する男、木田優夫が語る「約束された成功」。<Number Web> photograph by Getty Images

アリゾナ州サプライズで行なわれるレンジャーズのキャンプインは2月23日を予定している。メジャーのマウンドで投げるその日を、現地のファンも心待ちにしている

ノーラン・ライアンが託した“無冠の帝王”の夢。

「世界中の誰もがナンバーワンのピッチャーはダルビッシュだと言ってもらえるようなピッチャーになりたい」

 1月24日に札幌ドームで行なった退団会見で、ダルビッシュは1万人を超えるファンの前で抱負を語った。もちろん彼の夢が実現するには、やはりサイ・ヤング賞は絶対に避けて通れないタイトルだ。

 実はメジャー史上屈指の大投手といわれるレンジャーズのノーラン・ライアン球団社長兼共同オーナーは選手生活27年間で最優秀防御率に2回輝いただけで、サイ・ヤング賞はおろか最多勝のタイトルすら獲得していない“無冠の帝王”だった。今回の付帯条項は、ライアン氏からダルビッシュに託された夢であり、課せられた試練なのかもしれない。

 いずれにせよ日米の野球ファンが待ち侘びるダルビッシュのキャンプインはもう目前だ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

テキサス・レンジャーズ
ダルビッシュ有
木田優夫

MLBの前後のコラム

ページトップ