SCORE CARDBACK NUMBER

桜の季節にふと想う、プロレス界の人事異動。 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byEssei Hara

posted2006/04/06 00:00

桜の季節にふと想う、プロレス界の人事異動。<Number Web> photograph by Essei Hara

 人事異動の春は悲喜交々。新日本を卒業した選手のほとんど(安沢明也を除く10人)が妻帯者であり、苦渋の決断を下した結果、皆フリーになって複数のリングで暴れ始めている。各地から花便りが聞かれるようになり、彼らの前途も果たしてサクラ色なのだろうか。

 バックドロップの名手である後藤達俊(49)の夫人は知る人ぞ知る金星(美人)の元格闘技担当記者である。「お呼びがかかればどこへでも行く!」と反長州の姿勢を貫き、新日本のシリーズ限定試合を決めたあと、2・26ゼロワンMAX、2・28キングスロードの両後楽園大会に参戦、なりふり構わぬ暴れっぷりを見せている。盛りは過ぎたがブロンド・アウトローは健在だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 635文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

王JAPAN 世界一の誇り。WBC Our Pride & Prize

プロレスの前後の記事

ページトップ