神野大地 スポーツ名言

神野大地 

13件中 1 - 13件を表示
2019年の箱根駅伝はどうなる?勝負のポイントはやはり“山”。

箱根駅伝2018

2019年の箱根駅伝はどうなる?
勝負のポイントはやはり“山”。

1区でルーキーの西山和弥(1年)が飛び出すと、2区の相澤晃(2年)は区間3位の好走でその差を維持。3区のエース・山本修二(3年… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2018/01/11

名監督だけど気分は「友達」!?箱根4連覇目指す青学・原監督の心。

箱根駅伝2018

名監督だけど気分は「友達」!?
箱根4連覇目指す青学・原監督の心。

卒業生は、年賀状を書くわけでも、あえて「恩師」と呼ぶわけでもないという。「たとえば高校を卒業してから高校の監督に会いにい… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/01/01

13位でも、小さくガッツポーズ。神野大地の初マラソンは手応え満載。

スポーツ・インテリジェンス原論

13位でも、小さくガッツポーズ。
神野大地の初マラソンは手応え満載。

「山の神」が初めての42.195kmを走る舞台に選んだのは、福岡国際マラソンだった。神野大地(コニカミノルタ)、2時間12分50秒の1… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/06

神野大地は坂道が得意じゃなかった?“山の神”の最大の武器は「我慢する力」。

Number Do Ex

神野大地は坂道が得意じゃなかった?
“山の神”の最大の武器は「我慢する力」。

「もともと僕は、坂道が嫌いだったんです。高校の時も坂道ダッシュの練習ではチームで一番遅いくらいでしたし……」 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2017/03/24

神野大地はマラソンでも神なのか。五輪代表3人に勝利した異常な粘り。

今日も世界は走っている

神野大地はマラソンでも神なのか。
五輪代表3人に勝利した異常な粘り。

先頭のカルム・ホーキンス(イギリス)が優勝テープを切ってから間も無く、熾烈な2位争いをする集団がスタジアムに入ってきた。… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/02/12

混戦予想を覆した箱根圧勝の青学大。神野らが抜ける来年も強い層の厚さ。

スポーツ・インテリジェンス原論

混戦予想を覆した箱根圧勝の青学大。
神野らが抜ける来年も強い層の厚さ。

混戦になると思っていた。今年の箱根は、「山の神」神野大地が万全ではない以上、復路勝負になる――。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2016/01/06

歴代“山の神”で紐解く5区の重要性。アナウンサーの新称号にも期待!?

今日も世界は走っている

歴代“山の神”で紐解く5区の重要性。
アナウンサーの新称号にも期待!?

2016年の箱根駅伝はいつにも増して話題が豊富だ。まずは優勝争いが気になるところ。前回、驚異的な大会記録を作った青山学院大が… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2015/12/27

[渡辺康幸早大前監督の直前予想]優勝の鍵は“大本命”でないこと。

箱根駅伝2016

[渡辺康幸早大前監督の直前予想]
優勝の鍵は“大本命”でないこと。

いやあ、早稲田の監督を辞めて、立場が変わると気持ちも変わりますね。大学の監督はこの時期、胃が痛くて大変なんですよ。練習を… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2015/12/24

全日本を東洋が制し、箱根は混戦?本命はなお青学も、神野次第では……。

スポーツ・インテリジェンス原論

全日本を東洋が制し、箱根は混戦?
本命はなお青学も、神野次第では……。

全日本大学駅伝。初優勝を遂げた東洋大、酒井俊幸監督の優勝インタビューは予想していない展開になった。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/11/09

全国男子駅伝でも吹いた青学大旋風。明暗が分かれた、新旧の“山の神”。

スポーツ・インテリジェンス原論

全国男子駅伝でも吹いた青学大旋風。
明暗が分かれた、新旧の“山の神”。

第20回を迎えた全国都道府県対抗男子駅伝は埼玉が初優勝を飾ったが、大会としては「箱根駅伝オールスター」の様相を呈してきた。… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/01/19

箱根駅伝は“修行”から檜舞台に。青学のワクワクと、服部勇馬の言葉。

今日も世界は走っている

箱根駅伝は“修行”から檜舞台に。
青学のワクワクと、服部勇馬の言葉。

「“山の神”じゃなくて、今度の箱根の主役は“山の神野”ですから」レースのかなり前から原監督はユーモアたっぷりの話しぶりで… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2015/01/11

青学大の“三代目山の神”誕生秘話。神野大地と原監督が出会った5年前。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学大の“三代目山の神”誕生秘話。
神野大地と原監督が出会った5年前。

2010年夏、菅平高原。2004年に原晋監督を迎えた青山学院大学の陸上競技部は、2009年に33年ぶりに箱根駅伝の出場を果たし、この20… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/01/05

監督の情熱が刻む、新たな歴史。青学大「箱根優勝も夢じゃない!」

箱根駅伝PRESS

監督の情熱が刻む、新たな歴史。
青学大「箱根優勝も夢じゃない!」

選手が走り終えて宿舎に帰ってくると、そのあとから、原晋監督が自転車に乗ってやってきた。「選手たちの後ろを自転車で走っとる… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2014/12/09

ページトップ