浦和レッズ 関連コラム

浦和レッズ 

167件中 1 - 20件を表示
ACL決勝をもぎとった梅崎司の献身。スーパーサブにベテランがいる強さ。

JリーグPRESS

ACL決勝をもぎとった梅崎司の献身。
スーパーサブにベテランがいる強さ。

「昨年のチャンピオンシップの経験があったので、今、僕らが危険な状況にいることは理解していた。有利な状況ほど危険。追われて… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/10/19

ボランチ、CB、そして4バックの右。万能・遠藤航をハリルはどう使う?

サッカー日本代表PRESS

ボランチ、CB、そして4バックの右。
万能・遠藤航をハリルはどう使う?

試行錯誤の続いてきた浦和レッズの中で、大きな発見と言えるものが生まれたのかもしれない。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/10/06

浦和が敵地で“ずる賢く”得た1-1。ACLで西川周作が思い出した充実感。

JリーグPRESS

浦和が敵地で“ずる賢く”得た1-1。
ACLで西川周作が思い出した充実感。

「ピッチコンディションも考えたシュートだったと思うし、なんとしても止めたかったですけど。今度こそはという思いです」 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/09/29

ACL上海戦は、楽しい試合になる。浦和にピッチで見せてほしい「勇気」。

JリーグPRESS

ACL上海戦は、楽しい試合になる。
浦和にピッチで見せてほしい「勇気」。

今この原稿を書いている時点で、J1リーグは27節を消化している。浦和レッズは7位の座に甘んじ、首位の鹿島アントラーズに勝ち点2… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2017/09/27

結局、鹿島と何が違うのだろうか。浦和の「勝負強さ」問題はまだ続く。

Jをめぐる冒険

結局、鹿島と何が違うのだろうか。
浦和の「勝負強さ」問題はまだ続く。

どんなトレーニングでも妥協せず、厳しく取り組む姿勢が、目に見える結果になって表れたとき、人はそれを「勝負強さ」と呼ぶのか… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/09/22

柏木陽介がACLの大逆転劇を語る。10番の意地に浦和サポーターが……。

JリーグPRESS

柏木陽介がACLの大逆転劇を語る。
10番の意地に浦和サポーターが……。

浦和レッズの大逆転劇を演出したのは、やはり10番柏木陽介だった。1-3と劣勢で迎えたセカンドレグだったが、前半19分に失点を許… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/09/14

地獄から戻ってきたFW木戸皓貴。明大のヒーローはプロになれるか?

“ユース教授”のサッカージャーナル

地獄から戻ってきたFW木戸皓貴。
明大のヒーローはプロになれるか?

「あいつは怪我で終わったなー」明治大学サッカー部4年のFW木戸皓貴は、ついこの間まで、そんな陰口を叩かれてしまうような状況… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/09/12

ACL、対照的な川崎と浦和の現状。準決勝進出へ3週間ですべきこと。

JリーグPRESS

ACL、対照的な川崎と浦和の現状。
準決勝進出へ3週間ですべきこと。

アジア・チャンピオンズリーグ準々決勝・第1戦の試合終了間際、自陣でボールを奪った川崎はカウンターのチャンスを得る。攻め込… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/08/27

まず守備、そして「KLM」再結成。浦和・堀新監督のバランス改善策。

Jをめぐる冒険

まず守備、そして「KLM」再結成。
浦和・堀新監督のバランス改善策。

セカンドステップに入った――。そう言ってもいいかもしれない。7月30日から浦和レッズの指揮を執る堀孝史新監督のチーム作りだ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/08/22

関根貴大、敬愛する原口元気に続く。ドイツでも走り、仕掛け、決めろ!

Jをめぐる冒険

関根貴大、敬愛する原口元気に続く。
ドイツでも走り、仕掛け、決めろ!

念願の海外移籍。それも2部とはいえ、敬愛する原口元気もプレーするドイツへの移籍。しかし当の本人に笑顔はなく、言葉数も決し… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/08/10

浦和が陥った疑念と負のスパイラル。ペトロヴィッチ監督解任と、今後。

Jをめぐる冒険

浦和が陥った疑念と負のスパイラル。
ペトロヴィッチ監督解任と、今後。

「監督は就任した瞬間から退任へのカウントダウンが始まっている」そう言ったのは誰だったか。今季のJ1の監督人事は、その言葉の… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/08/04

なぜ浦和の失点がリーグワースト3に。柏木が語る問題点と「恥ずかしさ」。

JリーグPRESS

なぜ浦和の失点がリーグワースト3に。
柏木が語る問題点と「恥ずかしさ」。

18試合を終わって、首位との勝ち点差9ポイント。8位と低迷する浦和レッズにとり、首位セレッソ大阪との一戦は大きな意味を持って… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/07/24

今年のJ1優勝をデータで見てみると?鹿島の法則、2位セレッソの命運は。

JリーグPRESS

今年のJ1優勝をデータで見てみると?
鹿島の法則、2位セレッソの命運は。

2017年のJリーグ王者は、鹿島アントラーズかもしれない。シーズンは前半戦を終えたところだが、見逃せないデータがあるのだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/07/08

曹監督から見たら「もっとやれる」。愛弟子・遠藤航の心には響いたか。

JリーグPRESS

曹監督から見たら「もっとやれる」。
愛弟子・遠藤航の心には響いたか。

2015年、冬。当時22歳だった遠藤航は1つの決断を下した。「ACLに出場したいという気持ちがあったし、J1で常に上位争いをするチー… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

2017/07/01

柏木「うちは引いて守るのが苦手」浦和の守備崩壊、原因は何か。

JリーグPRESS

柏木「うちは引いて守るのが苦手」
浦和の守備崩壊、原因は何か。

浦和レッズが、苦しんでいる。国際大会であるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で準々決勝進出を果たしたものの、ここ数年は多くの… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/06/24

宇賀神友弥、「やっと」掴んだ代表。原口を手懐けた男に怖いものはない。

サッカー日本代表PRESS

宇賀神友弥、「やっと」掴んだ代表。
原口を手懐けた男に怖いものはない。

29歳でようやくスタートラインに立つことができた。「代表に選ばれました」5月25日、流通経済大の中野雄二監督は韓国から掛かっ… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/06/13

AFCが済州に下した処分を検証する。日韓サッカー騒動史に新たな視点を。

JリーグPRESS

AFCが済州に下した処分を検証する。
日韓サッカー騒動史に新たな視点を。

6月9日、韓国の『スポーツソウル』紙が第一報を報じた。5月31日のアジアチャンピオンズリーグラウンド16第2レグ、浦和レッズvs.… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/06/10

ACLベスト8は浦和の“宿題”だった。延長の戦い方と、引きすぎない勇気。

JリーグPRESS

ACLベスト8は浦和の“宿題”だった。
延長の戦い方と、引きすぎない勇気。

あと5分、このスコアを維持すれば――。浦和レッズは、1年前にも全く同じ状況を経験していた。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/06/01

尊敬する柳沢敦を超えた109ゴール。興梠慎三、貪欲になりすぎない美学。

JリーグPRESS

尊敬する柳沢敦を超えた109ゴール。
興梠慎三、貪欲になりすぎない美学。

J1通算108ゴール。浦和レッズの興梠慎三にとって一つの節目であり、目標の数字だった。 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/05/30

広州と済州で見たJリーグ勢の敗戦。鹿島&浦和、完封負けの共通点は?

JリーグPRESS

広州と済州で見たJリーグ勢の敗戦。
鹿島&浦和、完封負けの共通点は?

出場4クラブ中、ガンバ大阪をのぞく3クラブが1位でグループリーグを突破した今季のACL。決勝トーナメントラウンド16第1戦、Jリー… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/05/25

1 2 3 4 5 9 NEXT >>

ページトップ