ヴァイッド・ハリルホジッチ スポーツ名言
ヴァイッド・ハリルホジッチ 雑誌表紙

ヴァイッド・ハリルホジッチ 

193件中 1 - 20件を表示
カバーニはPSGで過小評価されてる!ハリル、クリンスマンが知性を絶賛。

フランス・フットボール通信

カバーニはPSGで過小評価されてる!
ハリル、クリンスマンが知性を絶賛。

2017年12月27日に発売された『フランス・フットボール』誌は、同誌が表彰する2017年フランス人最優秀選手の特集号である。 続きを読む

クリストフ・ラルシェ&フレデリック・エルメル&アレクシス・メヌージュ&ヴァレンティン・パウルッツィChristophe Larcher&Frederic Hermel&Alexis Menuge&Valentin Pauluzzi

2018/01/19

ハリルとフランス語で話してみる。頑固な哲学者かオヤジギャグか?

Number Ex

ハリルとフランス語で話してみる。
頑固な哲学者かオヤジギャグか?

カメラマンが「腕を組んで、アゴに手をやってほしい」とポーズを依頼した。カメラの前の男は、真面目くさった表情で「そうか。哲… 続きを読む

高橋夏樹(Number編集部)Natsuki Takahashi

2018/01/05

ショートパス信仰は日本以外にも。ハリルに求めたい「信じること」。

サッカー日本代表PRESS

ショートパス信仰は日本以外にも。
ハリルに求めたい「信じること」。

「政治の話はここではしない。フットボールは友情や喜びを伝えるものだ。少しおかしくなっているような世界で、最も素晴らしいも… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2017/12/20

闘志見えず……7年ぶり日韓戦敗北。Jリーグに致命的な傷がついた夜。

サッカー日本代表PRESS

闘志見えず……7年ぶり日韓戦敗北。
Jリーグに致命的な傷がついた夜。

何も、ない。引き分けでも獲得できるはずだった東アジア王者のタイトルを持っていかれたのはもちろん、日本サッカーのプライドを… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/17

新戦力を発見してこそE-1は成功。中国戦で目を引いた4人の存在感。

サッカー日本代表PRESS

新戦力を発見してこそE-1は成功。
中国戦で目を引いた4人の存在感。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が今大会に何を求めているのかが、2試合目にしてはっきりしてきた。12月12日に行われたE-1選手権… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/13

中村航輔と川又堅碁……その次は?E-1のラストチャンスを掴む方法。

サッカー日本代表PRESS

中村航輔と川又堅碁……その次は?
E-1のラストチャンスを掴む方法。

一発で模範解答を出せ、とは言わない。それにしても、見どころがなかった。12月9日のE-1選手権で北朝鮮を下した日本には、チープ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/11

W杯、日本に問われる“跳ね返す力”。中澤&闘莉王の領域に近づけるか。

サッカー日本代表PRESS

W杯、日本に問われる“跳ね返す力”。
中澤&闘莉王の領域に近づけるか。

ロシアW杯での日本代表は、「幅」がキーワードになりそうだ。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督のチームは、ポーランド、コロンビ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/09

勝点を運ぶ男・小林悠、30歳の覚醒。川崎のエースは代表でどう輝く?

JリーグPRESS

勝点を運ぶ男・小林悠、30歳の覚醒。
川崎のエースは代表でどう輝く?

最旬のストライカーである。12月2日に行われたJ1リーグの最終節で、川崎フロンターレの小林悠はハットトリックを成し遂げた。リ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/07

槙野智章、30歳にして代表主力に。道化役から進化した秘密の練習。

サッカー日本代表PRESS

槙野智章、30歳にして代表主力に。
道化役から進化した秘密の練習。

W杯アジア予選が終了し、ハリルジャパンは本大会への準備期間に入っている。予選突破の決め手となったのは浅野拓磨と井手口陽介… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2017/12/01

鹿島、川崎、C大阪、柏からごっそり。ハリルが国内組で探すラストピース。

サッカー日本代表PRESS

鹿島、川崎、C大阪、柏からごっそり。
ハリルが国内組で探すラストピース。

「国内組で臨むEAFF E-1サッカー選手権のメンバーが発表されたけど、クラブワールドカップに出場する浦和の選手を呼べないためか… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/11/30

個人勝負の攻撃なら武藤嘉紀だ!マインツでの孤軍奮闘を代表でも。

ミックスゾーンの行間

個人勝負の攻撃なら武藤嘉紀だ!
マインツでの孤軍奮闘を代表でも。

日本がベルギーに敗れた翌日。朝7時過ぎにブルージュを出発する列車に飛び乗り、昼頃にドイツ・マインツに下り立った。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/11/23

本田、岡崎、香川とハリル戦術。それぞれの相性を今一度検証する。

ミックスゾーンの行間

本田、岡崎、香川とハリル戦術。
それぞれの相性を今一度検証する。

ベルギー・ブルージュのナイトゲーム。試合後、スタジアム脇に設けられた取材ゾーンはテントが張られた簡易的な作りだった。日本… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/11/22

福西崇史が見た日本の改善ポイント。要所を守る意識、奪ってからの速度。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が見た日本の改善ポイント。
要所を守る意識、奪ってからの速度。

ベルギー戦はブラジル戦と比較すると、試合の入りから守備の意識を統一できていました。やるべきことをやった分だけ、ベルギーの… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/11/17

長谷部誠「割り切った戦い方を」。ハリルJ、連敗を謙虚に受け入れて。

サッカー日本代表PRESS

長谷部誠「割り切った戦い方を」。
ハリルJ、連敗を謙虚に受け入れて。

今回のベルギー戦、4年前の対戦と同様に、ミックスゾーンで選手たちが口にした言葉がある。「よくコミュニケーションをとり、守… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/11/17

引いて守るなら、カウンターが必要。日本の攻め手を消したベルギーの策。

サッカー日本代表PRESS

引いて守るなら、カウンターが必要。
日本の攻め手を消したベルギーの策。

試合開始の笛と共に、日本はこの試合におけるプランをピッチで示した。日本のプランは、ベルギー陣地からの果敢なプレッシングと… 続きを読む

らいかーるとRijkaard

2017/11/16

オシムは今も日本を気にかけている。「ハリルホジッチはどうしている?」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムは今も日本を気にかけている。
「ハリルホジッチはどうしている?」

夏の間、サラエボから自宅のあるグラーツに戻り、検査と保養を兼ねてバカンスを過ごしたイビチャ・オシムは、ワールドカップ予選… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/11/16

この0-1は「惜敗」と呼べるのか。ロシアW杯の展望は限りなく逆境。

サッカー日本代表PRESS

この0-1は「惜敗」と呼べるのか。
ロシアW杯の展望は限りなく逆境。

これで、良かったのだ。くしくも4年前の11月に、日本はベルギーに3-2で勝利した。敵地ブリュッセルでつかんだ勝利によって、ア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/11/15

ベルギー戦で日本は何を見せるのか。親善試合で結果よりも大切なこと。

サッカー日本代表PRESS

ベルギー戦で日本は何を見せるのか。
親善試合で結果よりも大切なこと。

「僕らはあんまり型もないですし、しっかり相手に合わせていくということが、逆にいえば、僕らのサッカー。試合でパニックになら… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/11/14

なぜブラジル戦はあの展開だったか。イレギュラーな瞬間の対応力向上を。

サッカー日本代表PRESS

なぜブラジル戦はあの展開だったか。
イレギュラーな瞬間の対応力向上を。

試合のオープニングは、ハリルホジッチらしい現象から始まった。ブラジル陣地からの日本の果敢なプレッシングは、この試合におけ… 続きを読む

らいかーるとRijkaard

2017/11/13

過去のブラジル戦と似た結果、内容。それでも得られた日本の収穫とは?

サッカー日本代表PRESS

過去のブラジル戦と似た結果、内容。
それでも得られた日本の収穫とは?

12、3、18の次は10だった。そして、結果は同じだった。2012年10月にポーランドで開催されたブラジル戦で、日本は開始12分に先制… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/11/11

ページトップ