オリンピックPRESS 

女子選手が必ず直面する思春期問題。伊藤華英が語る生理と競技の関係。

女子選手が必ず直面する思春期問題。
伊藤華英が語る生理と競技の関係。

オリンピックPRESS

近年女性アスリートの活躍が目立つ。思い出してみるだけで、沢山のアスリートの名前や顔が浮かぶだろう。続きを読む

伊藤華英Hanae Ito

2017/07/26

卓球“世界最強の中国”に勝つには?世界2位、森薗・大島ペアの過酷な道。

オリンピックPRESS

卓球“世界最強の中国”に勝つには?
世界2位、森薗・大島ペアの過酷な道。

相棒とガッチリと抱き合い、両手を突き上げて吼えた。感情をむき出しにしてプレーする“森薗政崇らしい”雄叫びだった。2017世界… 続きを読む

武田鼎(Rallys編集部)Kanae Takeda

2017/07/22

サニブラウンを甦らせた女子選手。「は? 経験のためにロンドン?」

オリンピックPRESS

サニブラウンを甦らせた女子選手。
「は? 経験のためにロンドン?」

「ハキーム、やったね!」陸上の全米選手権で女子走幅跳で優勝を果たしたティアナ・バートレッタは、日本の取材陣を見ると、ガッ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/07/11

馬だって「転職」は簡単じゃない。競馬→誘導馬→馬術という成功組。

オリンピックPRESS

馬だって「転職」は簡単じゃない。
競馬→誘導馬→馬術という成功組。

「転職=1つの職から他の職に転ずること。職業をかえること。(広辞苑より)」「転職」は大変だ。新しい仕事を見つけることも大… 続きを読む

北野あづさAzusa Kitano

2017/07/09

下町ボブスレー、五輪挑戦の6年間。町工場の親父が捧げた匠の技と誇り。

オリンピックPRESS

下町ボブスレー、五輪挑戦の6年間。
町工場の親父が捧げた匠の技と誇り。

「ライバルは、フェラーリにBMW」モノづくり世界No.1の力をアピールする場は、オリンピック。下町ボブスレーネットワークプロジ… 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

2017/07/03

駅伝を経由せず、選んだ五輪直行。“世代最強”遠藤日向の異端ルート。

オリンピックPRESS

駅伝を経由せず、選んだ五輪直行。
“世代最強”遠藤日向の異端ルート。

「あーーーっ!」声にならない叫びをあげて、2度、3度と右の太腿を強くたたく。握りしめた拳は、湧きあがる悔しさを、こらえきれ… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/07/03

日本選手権の決勝に2人の現役医大生。陸上界は「文武両道」の理想モデル?

オリンピックPRESS

日本選手権の決勝に2人の現役医大生。
陸上界は「文武両道」の理想モデル?

「第3レーン、高橋周治君。愛知医科大学」競技場のアナウンスに、スタンドからどよめきが起こる。きっと、テレビの前で「おやっ… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/06/28

18歳サニブラウンの持つコメント力。世界選手権で今度は何をしゃべる?

オリンピックPRESS

18歳サニブラウンの持つコメント力。
世界選手権で今度は何をしゃべる?

「『勝たなきゃ』という想いで緊張するのはわかるんですけど、一番大事な“レースを楽しむ気持ち”を忘れるのはいけないのかなと… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/06/26

徹底マークの平野、不調脱した伊藤。世界卓球の「みうみま」を徹底検証。

オリンピックPRESS

徹底マークの平野、不調脱した伊藤。
世界卓球の「みうみま」を徹底検証。

年に一度のビッグイベント、卓球世界選手権(5月29~6月5日)が熱狂のうちに幕を閉じた。今年の舞台は独デュッセルドルフ。ドイ… 続きを読む

高樹ミナMina Takagi

2017/06/07

「バドミントンで8位」の価値は?大岩義明が世界的馬術大会で偉業。

オリンピックPRESS

「バドミントンで8位」の価値は?
大岩義明が世界的馬術大会で偉業。

「世界の8位」は中途半端な順位だ。1位は誰もが称賛する。2位も3位も1位ほどではなくとも、称賛されるべきポジションだろう。「… 続きを読む

北野あづさAzusa Kitano

2017/06/07

五輪種目化でスポンサー問題勃発!?ボルダリング界で選手と協会が対立。

オリンピックPRESS

五輪種目化でスポンサー問題勃発!?
ボルダリング界で選手と協会が対立。

高まる人気や注目に水を差すことを避けたかったのか。はたまた、体裁を考えて問題を先送りにしたかったのか――。 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

2017/06/05

1年2カ月の空白は何を変えたのか。桃田賢斗が復帰戦で選んだ新戦術。

オリンピックPRESS

1年2カ月の空白は何を変えたのか。
桃田賢斗が復帰戦で選んだ新戦術。

フィジカル全開! テク封印! おそらく最初で最後になるであろう、今回限りの特別プレー。なんの話か、というと、日本ランキン… 続きを読む

鈴木快美Yoshimi Suzuki

2017/06/03

パウエル直伝のスタート&肉体改造。“関西発”100m走の新星・多田修平。

オリンピックPRESS

パウエル直伝のスタート&肉体改造。
“関西発”100m走の新星・多田修平。

ひときわ低くスタートを切った細身のシルエットは、一気に先頭に立つと70m付近でもまだ、先頭をキープしていた。「おおぉー」 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/05/29

桐生祥秀は五輪なら1本目で失格!?フライングは想像以上に重いのだ。

オリンピックPRESS

桐生祥秀は五輪なら1本目で失格!?
フライングは想像以上に重いのだ。

日本人3選手が出場した上海ダイヤモンドリーグの100m。桐生祥秀選手はフライングで失格、標準記録を狙ったケンブリッジ飛鳥選手… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/05/21

アイスホッケー男子代表への失望。反撃しない0-4に未来はあるのか。

オリンピックPRESS

アイスホッケー男子代表への失望。
反撃しない0-4に未来はあるのか。

第2ピリオド17分55秒、イギリスに4点目を決められた瞬間、「グサッ」という音が聞こえた気がした。0-4。とどめ、である。 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/05/18

殺到するファン、国民の極端な期待……。それでも桐生祥秀が一番9秒台に近い。

オリンピックPRESS

殺到するファン、国民の極端な期待……。
それでも桐生祥秀が一番9秒台に近い。

貫禄が出てきた。4月29日に広島で行われた織田記念陸上。GP種目の男子100m決勝に登場した桐生祥秀(東洋大)は、向かい風0.3mの… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/05/08

男子100mをめぐる9秒台狂想曲。本気の桐生、のんびりケンブリッジ。

オリンピックPRESS

男子100mをめぐる9秒台狂想曲。
本気の桐生、のんびりケンブリッジ。

日本人初の100m9秒台の足音が、確実に近づいてきている。1998年バンコクアジア大会で伊東浩司が10秒00の日本記録を樹立してから1… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/04/28

伝説の五輪4×100mリレーの陰で……。高瀬慧、五輪メダルなきリスタート。

オリンピックPRESS

伝説の五輪4×100mリレーの陰で……。
高瀬慧、五輪メダルなきリスタート。

リオデジャネイロ五輪を終えて帰国してから、高瀬慧はなかなか次へのアクションを起こせずにいた。「4年後を目指すなら、もう一… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2017/04/27

5冠・池江璃花子はフェルプス級か?伊藤華英が考える「次世代スイマー」。

オリンピックPRESS

5冠・池江璃花子はフェルプス級か?
伊藤華英が考える「次世代スイマー」。

「絶対誰にも負けない」池江璃花子選手はインタビューになると、決まってこのワードを出す。今や日本競泳界において最も注目され… 続きを読む

伊藤華英Hanae Ito

2017/04/17

伊藤華英から瀬戸大也へのエール。誰よりも早く東京に向かって進め!

オリンピックPRESS

伊藤華英から瀬戸大也へのエール。
誰よりも早く東京に向かって進め!

リオデジャネイロオリンピックは、瀬戸大也選手にとって初めてのオリンピックだった。銅メダルを獲得した400m個人メドレーは、灼… 続きを読む

伊藤華英Hanae Ito

2017/04/14

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ