Number ExBACK NUMBER

松井珠理奈が語るプロレス総選挙。
「私の“推しレスラー”3人は……」 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byJurina Matsui

posted2018/05/15 18:00

松井珠理奈が語るプロレス総選挙。「私の“推しレスラー”3人は……」<Number Web> photograph by Jurina Matsui

松井珠理奈は、プロレス関連のアパレルをおしゃれに取り入れる「プロレスコーデ」を提唱。本人のSNSに写真をアップしている。

“未来のオカダ選手”として推すのは……。

 そして3人目。ヤングライオンの海野翔太選手(昨年圏外)です。レッドシューズ海野レフェリーの息子さん。去年4月にデビューした期待の21歳です。

 海野選手は、私が初めてデビュー戦を観た存在。棚橋弘至選手と道場で対談させていただいたことがあったのですが、その時に、当時練習生だった海野選手と会いました。まだデビューも決まっていない時期で、「デビュー楽しみにしていますね」「がんばってすぐデビューします!」というやり取りをしたのが印象深かった。

 それで、ライオンズゲートの告知に見覚えのある顔が出ていたので、これは何かの縁だと思いデビュー戦を観ることにしたのです。

 特徴としては、まず顔がきれい。スタイルもよくてこれは楽しみな逸材だな、と思っていたら、デビュー戦でたくさんの女性ファンから「ショータ!」という声援が飛んでいました。今はオカダ選手がイケメンレスラーと呼ばれることが多いと思うのですが、海野選手は“未来のオカダ選手”になれると感じましたね。

実力もめきめきと伸びています。

 実力もめきめきと伸びています。デビュー時から、川人拓来(かわとひらい)選手と年齢も近いから2人はよく比べられていました。女の子も「海」と「川」と書いた2つのうちわを持って応援するくらいで。でも、川人選手が先にメキシコに武者修行に出てしまった。

 それに負けられない思い、危機感や緊張感が感じられて、どんどん成長しています。いまや海野選手はライオンズゲートのメインを務めていますし、頭が1つ抜けて先輩と試合をしているくらい。若くて吸収力があるので、どこまで伸びていくのか楽しみで応援しています。

 以上が私の推しメン3人です。今を活躍するケニー選手、昔から団体を支えるライガー選手、将来が期待できる海野選手ということで。

 でも、ちょっと待ってください! やっぱり言わせてください。めちゃくちゃ悩んだので、票を入れてあげたい選手がもっといるんです。ルール違反させてください!

【次ページ】 棚橋選手は私の中で殿堂入り。

BACK 1 2 3 4 NEXT
松井珠理奈
ケニー・オメガ
獣神サンダー・ライガー
海野翔太
棚橋弘至
宮原健斗
丸藤正道
オカダ・カズチカ
内藤哲也
田口隆祐

ページトップ