Number ExBACK NUMBER

再び立ち上がった山中慎介。
「応援してくれる人のため」

posted2018/01/22 07:00

 
再び立ち上がった山中慎介。「応援してくれる人のため」<Number Web> photograph by AFLO

昨年8月の試合後にネリのドーピング違反が発覚したが、故意ではないとして処分は下らなかった。注目の再戦は3月1日に両国国技館でゴング。

text by

田村航平(Number編集部)

田村航平(Number編集部)Kohei Tamura

PROFILE

photograph by

AFLO

 今日は皆さんの応援のおかげで勝つことができました、ありがとうございました。

 スポーツの試合後のインタビューで、よく聞く台詞だ。だけど、あまりにもみんなが口を揃えて言うから、ヒーローインタビューなんてされたことのない一般人にはつい邪念が生まれてしまう。

 本当にそう思ってる?

「いやいや、あれだけ会場のみんなから応援されたら絶対そう思いますよ」

 こう一般人の愚問に異を唱えるのは、防衛12度のボクシング元WBC世界バンタム級王者・山中慎介だ。いつも試合後に応援してくれたファンへの感謝を強調するので、素朴な疑問として真意を聞いてみた。

「応援してくれるみんなのために戦ってる、なんて言うと『綺麗事だ』って思われるかもしれないですけど、あれだけ応援してもらったら絶対そう言いたくなりますって」

連続防衛を続けるうちに応援の力を実感するように。

 昨年8月15日、挑戦者ルイス・ネリに4回TKOで敗れた。失意の中で赤コーナーに引き上げる数メートルの間、胸に去来したのは2つの思いだという。

 そのひとつが、「応援してくれた人たちに申し訳ない」。

 何よりもまず、会場に駆け付けた大勢のファンの気持ちを慮った。

「応援の力を本当に実感するようになったのは、連続防衛の終盤になってからかもしれません。厳しい戦いを経験してきたからでしょうね。応援してくれる人の一人ひとりが、心の底から俺の試合を楽しみにして、勝利を喜んでくれているのがわかるようになって」

【次ページ】 “絶対に勝たなきゃいけない相手”という感情。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
山中慎介
ルイス・ネリ

ページトップ