メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

オシムが語る、日本代表監督の条件。
「適任かどうか見極めるのは難しい」 

text by

イビチャ・オシム

イビチャ・オシムIvica Osim

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2015/03/27 17:00

オシムが語る、日本代表監督の条件。「適任かどうか見極めるのは難しい」<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

「イビチャ・オシムの『オシム問答』」、配信は隔週金曜日の予定です。

元日本代表監督のカリスマがサッカーの現在を深く洞察する
メルマガ「イビチャ・オシムの『オシム問答』」
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

▼Lesson.100 目次

 【1】 〈今週の「オシム問答」〉
        「ハリルホジッチが優れた監督であるのは間違いない」

 【2】 〈オシムとの対話〉
        「どんな義務が彼の前にあるのか、ハッキリと伝えておくべきだ」

 【3】 〈フィリップ・トルシエ、エジプト戦を語る vol.3〉
        「日本サッカーを発展させていくうえで、とても重要なことは……」

 【4】 〈オシムの教え〉
        「選手や監督のインタビューでの軽率な発言が、反発心を喚起する」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】 〈オシムとの対話〉
「どんな義務が彼の前にあるのか、ハッキリと伝えておくべきだ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――では伺いますが、あなたはヴァイッドが今の日本にとって適任者だと思いますか?

オシム:まあ聞け。私は何も考えてはいなかった。誰が候補者であるのか、具体的に知らなかったからだ。彼が候補に挙がっているのも、今、君から初めて聞いた。

――昨日、ヴァイッドと電話で話したのですが、「今はまだ何も言えない」と彼は言っていました。まあ、こうした質問に対する常套句であるといえますが……。

オシム:たしかにその手の質問には答えにくい。一日や二日で決まることでもない。じっくり考えて決めるべきことだ。真剣な問題だ。

 ただ私の印象では、彼らは少し安易に決めようとしているように見える。

――そうでしょうか。

オシム:代表監督は、そう簡単には決められない。まず、どうしてなのかを明確にしなければならない。どうして変えなければならないのか、何がいけないのか……。

 もしもチームが素晴らしくてすべてが整っているのであれば、必ず人々に支持されるし、彼らにも理由をはっきりと説明できる。そして新たに選んだ監督も、事前に良く調べてどういう人物であるのか、何ができる監督であるのかをよく知っておく必要がある。チームの野心と監督の野心が一致するのかどうかを。カネがあるのであれば、モウリーニョでもアンチェロッティでも連れて来れる。それでもどうして彼らなのかははっきりさせておかねばならない。

期待とノルマが大きすぎると、監督はそれに応えられない。

――その通りです。名前だけで決めるべきではない。

オシム:体制が揃っているのであればいい。多くの人々は日本は環境もよく、高いレベルの監督を受け入れる素地も整っていると思っている。まずはどういう人物であるかをよく知る。そこから本人と直接コンタクトを取って、実際にどうであるのかをよく理解すればいい。対話をして、野心がどこにあるのか、どんな考え方をするのかを理解する。

――そうですね。

オシム:とりわけ自分たちのチームがどうであるのか。何を提供できるのか。そして彼に何を期待するのか。もちろん最終目標は世界チャンピオンになることだ。ではそこに至るまでにどんなプロセスを思い描いているのか、そのプランがどうであり、具体的にどんな選手たちがいるのかを示す必要がある。

 名前で選ぶのは簡単だが、本当に適任者であるのかどうかを見極めるのはずっと難しい。協会の野心と人々の野心――民衆やメディアは何を望んでいるのか。というのもそれらのすべてを容認できない監督もいるからだ。期待とノルマが大きすぎると、監督はそれに応えられない。そうなると簡単ではない。

 野心と自分たちの置かれた状況、取り得る手段との間にバランスを取る。チームのレベルはどの程度でどんな選手がいるのか。予選の対戦相手はどこになるのか。実際に目的を達成しようとすると様々な要素が絡んでくる。言うは簡単だが、具体的に実行するのはそう簡単ではない。

◇   ◇   ◇

他にも、日本代表が抱える世代交代という課題、日本人が
日本代表の監督を務めるべきかどうかについて語っているオシム氏。
続きは、メルマガNumber「イビチャ・オシムの『オシム問答』」
ぜひお読みください。


イビチャ・オシムの「オシム問答」
関連キーワード
イビチャ・オシム
ヴァイッド・ハリルホジッチ

ページトップ