動画・音声
動画・音声

記事を
ブックマークする

《アーカイブ動画》坂本花織が“ポジティブパワー全開”で語ったスケート人生「苦しさもあとあと笑い話に」【大反響トークショー85分】

4月23日に開催された坂本香織トークショーは笑顔と拍手に満ちた90分に

 4月23日、フィギュアスケート世界選手権で日本人初の3連覇を達成した坂本花織さんをお迎えして、NumberPREMIERスペシャルトークショーが開催されました。

 3歳でスケートに出合い、4歳から始めて20年。滑っても転んでも楽しかったお教室時代から今季の世界選手権3連覇まで、そして今後のことを含め、スポーツライター野口美惠さんのMCで伺いました。

生まれながらのポジティブな性格に何度も助けられている、と本人 ©Yuki Suenaga
生まれながらのポジティブな性格に何度も助けられている、と本人 ©Yuki Suenaga

 20年間ずっとお世話になっている中野園子先生への絶対的な信頼、クオリティを追求するスケーティングスタイルを盤石なものにするための練習への取り組み、平昌、北京2回の五輪シーズンの大きな飛躍など、どの時代もエピソード満載。日々の積み重ねが結実した世界選手権2024の金メダルが披露されると、会場からは盛大な拍手がおくられました。

 ライブ配信では未公開だった質問コーナーでは、 “これはすごい!”と思う選手・テクニック、一番好きなプログラム、中野先生からかけられて一番うれしかった言葉などが明かされます。

 客席からは趣向を凝らした「花織」バナーが振られ、大声援が送られる場面が何度もあり笑いあふれる90分となりました。

世界選手権2024の金メダルとともに ©Yuki Suenaga
世界選手権2024の金メダルとともに ©Yuki Suenaga

 

 この貴重なトークショーの様子を「NumberPREMIER」会員限定で公開します。会員登録、または会員特典についてはこちらのページをご覧ください。

◆出演者プロフィール

坂本花織(さかもと・かおり)

フィギュアスケート選手、シスメックス所属。2000年、兵庫県神戸市生まれ。4歳でスケートを始め、15年世界ジュニア選手権初出場、6位。16年全日本ジュニア選手権初優勝、17年世界ジュニア選手権3位。17‐18シーズンにシニアとなり、18年平昌五輪6位、全日本選手権初優勝。その後も戦績を重ね、22年北京五輪で銅メダル獲得。21年より全日本選手権3連覇、22年より世界選手権3連覇

     

《配信画面はこの下に表示されます》

 

 

会員になると動画を視聴いただけます
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Asami Enomoto

7

0

1

前記事 次記事