#1002

記事を
ブックマークする

「競争から共存へ」舵を切った、 村井チェアマンに滲む覚悟。 ~Jリーグは全てのクラブを守る~

2020/05/11
先月23日、オンライン開催となった対策連絡会議に出席した村井チェアマン。選手たちのサポートにも言及した。

 機に臨み、変に応ずる。Jリーグを束ねる村井満チェアマンの舵取りは迅速かつ柔軟だ。

 競争から共存へ。

 各クラブの代表にそう宣言したのが4月1日、4回目の臨時合同実行委員会でのことだった。リーグ戦の再開は延期から白紙の状態へ。打つ手を変える必要があった。

「ある種の有事。モードチェンジを申し上げた。いまは全クラブの経営基盤を守ろうということ」

 先立つものはカネ。そこで、まずは賞金と理念強化配分金の見直しに踏み切った。

 とくに理念強化配分金は、いわゆる「DAZNマネー」による近年の目玉施策。J1の4位までに翌年から3年間にわたり、外国籍選手獲得などの目的で最大15億5000万円が支給されるというものだ。

会員になると続きをお読みいただけます。
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by KYODO

0

0

0

前記事 次記事