著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

赤木真二Shinji Akagi

1957年東京生まれ、会社勤めを辞してスポーツ写真の世界に入る。1982年の南北アメリカ旅行からサッカースペインワールドカップに足を伸ばし、以来2018年ロシア大会まで10大会を撮影。UEFA主催のチャンピオンズリーグ決勝は1995年以降毎年足を運ぶ。1987年初開催のラグビーワールドカップを5大会取材、昨秋の日本大会で生涯最高の撮影を楽しむ。夏季オリンピックとは疎遠。1993年新宿、2006年横浜、2013年東京でサッカー写真の個展開催。共著「ワールドカップが夢だった。」ダイヤモンド社。日本スポーツプレス協会(AJPS)会員。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
ウサイン・ボルト、世紀のよそ見。北京五輪決勝レース秘蔵の連続写真。

オリンピックPRESS

ウサイン・ボルト、世紀のよそ見。
北京五輪決勝レース秘蔵の連続写真。

8月20日。200メートルのゴールに群がるフォトグラファーを横目に、私は第4コーナー沿いの堀からトラックサイドにあがり、直線の… 続きを読む

赤木真二Shinji Akagi

短距離走

2020/06/09

フォトグラファー赤木真二が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー赤木真二が撮った激闘の瞬間

プロサッカーリーグ「Jリーグ」が開幕する前年、1992年秋のこと。サッカーの機運は高まれど、代表チームの実力を確信するには戦… 続きを読む

赤木真二Shinji Akagi

サッカー日本代表

2018/03/30

ページトップ