著者プロフィール 

萱野稔人Toshihito Kayano

1970年愛知県生まれ。哲学者。津田塾大学教授。『国家とはなにか』『カネと暴力の系譜学』ほか著作多数。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
『殴り合いの文化史』ボクシングを愛す文化人類学者が、“暴力とは何か”を論じた傑作。

新刊ドラフト会議

『殴り合いの文化史』
ボクシングを愛す文化人類学者が、
“暴力とは何か”を論じた傑作。

少年のころ札付きのワルだった男がボクシングと出会い、チャンピオンへとのし上がっていく。そんなストーリーがボクシングの世界… 続きを読む

萱野稔人Toshihito Kayano

ボクシング

有料

2019/07/09

ページトップ