著者プロフィール 

常見陽平Yohei Tsunemi

1974年、北海道札幌市生まれ。千葉商科大学国際教養学部専任講師/働き方評論家/いしかわUIターン応援団長 一橋大学商学部卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。リクルート、バンダイ、ベンチャー企業、フリーランス活動を経て2015年より千葉商科大学国際教養学部専任講師。専攻は労働社会学。大学生の就職活動、労使関係、労働問題を中心に、執筆・講演など幅広く活動中。平成29年参議院国民生活・経済に関する調査会参考人、平成30年参議院経済産業委員会参考人、厚生労働省「多様な選考・採用機会の拡大に向けた検討会」参考人、「今後の若年者雇用に関する研究会」委員、第56回関西財界セミナー問題提起者などを務め、政策に関する提言も行っている。ラジオ番組bayfm「POWER BAY MORNING」レギュラーコメンテーター。『僕たちは育児のモヤモヤをもっと語っていいと思う』(自由国民社)、『社畜上等!』(晶文社)『「働き方改革」の不都合な真実』(おおたとしまさ氏との共著 イースト・プレス)『なぜ、残業はなくならないのか』(祥伝社新書)『僕たちはガンダムのジムである』(日本経済新聞社)『「就活」と日本社会』(NHK出版)『「意識高い系」という病』(ベストセラーズ)など著書多数。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
就職活動で体育会系は本当に得か。人事部へ、採用のススメと注意点。

Number Ex

就職活動で体育会系は本当に得か。
人事部へ、採用のススメと注意点。

「体育会系は就活に有利なのか?」は毎年、就活シーズンになると盛り上がる鉄板ネタだ。「最近の若者は打たれ弱い……」などとボ… 続きを読む

常見陽平Yohei Tsunemi

その他スポーツ

2020/03/20

『ストロング・スタイル』「強さとは何か」を問う。この物語こそがプロレスだ!

新刊ドラフト会議

『ストロング・スタイル』
「強さとは何か」を問う。
この物語こそがプロレスだ!

「プロレスは、真剣勝負だ」揺るぎない事実を本書で再確認した。ロープに振ると戻ってくる、相手の技を受ける、反則は5カウント… 続きを読む

常見陽平Yohei Tsunemi

プロレス

有料

2018/10/21

ページトップ