著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

亀和田武Takeshi Kamewada

1949年、栃木県生まれ。『どうして僕はきょうも競馬場に』(本の雑誌社)でJRA賞馬事文化賞受賞。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
『覚悟の競馬論』競馬ファンを勇気づける、名調教師からの清々しい提言。

新刊ドラフト会議

『覚悟の競馬論』
競馬ファンを勇気づける、
名調教師からの清々しい提言。

いま日本で競馬ファンにもっとも愛され、世界からも注目される牝馬、アーモンドアイを管理する国枝栄調教師による初の著書だ。 続きを読む

亀和田武Takeshi Kamewada

競馬

有料

2019/11/10

ページトップ