記事に戻る

「驚異の69本塁打ペース」山川穂高30歳の進化は「高すぎた三振率」改善にあり《中村剛也超え・松井秀喜以来50発なるか》

戦線復帰後、絶好調の山川穂高。「どすこいポーズ」を今季は何度も見られるか / photograph by JIJI PRESS 近年の山川の「本塁打数と三振率」を見てみると ©Nanae Suzuki 2002年の松井 ©Sports Graphic Number 2011年の中村剛也 ©Shigeki Yamamoto 2016年の山川 ©Sports Graphic Number ノーヒットノーランを達成し、喜ぶソフトバンク・東浜巨 ©JIJI PRESS 近鉄時代の中村紀洋 ©Sports Graphic Number 横浜時代の村田修一 ©Sports Graphic Number 2005年の松中信彦 ©Sports Graphic Number ※近年の46本塁打を超えた日本人スラッガーたち

2002年の松井 ©Sports Graphic Number

戦線復帰後、絶好調の山川穂高。「どすこいポーズ」を今季は何度も見られるか / photograph by JIJI PRESS 近年の山川の「本塁打数と三振率」を見てみると ©Nanae Suzuki 2002年の松井 ©Sports Graphic Number 2011年の中村剛也 ©Shigeki Yamamoto 2016年の山川 ©Sports Graphic Number ノーヒットノーランを達成し、喜ぶソフトバンク・東浜巨 ©JIJI PRESS 近鉄時代の中村紀洋 ©Sports Graphic Number 横浜時代の村田修一 ©Sports Graphic Number 2005年の松中信彦 ©Sports Graphic Number ※近年の46本塁打を超えた日本人スラッガーたち

ページトップ