記事に戻る

“最強タッグ”スタイナー・ブラザーズはなぜ新日本プロレスを選んだのか? 明かした「ニュージャパンの黄金時代」《WWE殿堂入り》

1991年3月21日『スターケード in 闘強導夢』で初来日し、いきなりIWGPタッグ王座を奪取したスタイナー・ブラザーズ / photograph by Essei Hara ©Essei Hara 2008年「レッスルキングダムII in 東京ドーム」にてジャイアント・バーナード&トラヴィス・トムコと対戦した際の一枚 ©Essei Hara

©Essei Hara

1991年3月21日『スターケード in 闘強導夢』で初来日し、いきなりIWGPタッグ王座を奪取したスタイナー・ブラザーズ / photograph by Essei Hara ©Essei Hara 2008年「レッスルキングダムII in 東京ドーム」にてジャイアント・バーナード&トラヴィス・トムコと対戦した際の一枚 ©Essei Hara

ページトップ