記事に戻る

兄弟子・稀勢の里の勇姿に「次は自分」と誓った日から早5年… 全勝ターンの元大関・高安が“荒れる春場所”で狙う「悲願の恩返しV」

平成30年(2017年)初場所、兄弟子・稀勢の里の優勝パレードで旗手を務めた高安。ストレート給金の今場所は自身の初優勝の期待がかかる / photograph by JMPA 2017年1月、横綱・稀勢の里の奉納土俵入りで太刀を持つ高安 ©Naoya Sanuki 2018年九州場所の千秋楽、高安は御嶽海に敗れて優勝決定戦進出を逃した ©JMPA 2018年、大関在位中の高安(前列右端) ©JMPA 2006年、当時20歳の稀勢の里(左) ©JMPA 2017年1月、稀勢の里の初優勝を祝うパレード ©JMPA ファンに手を振る稀勢の里と高安 ©JMPA 2017年1月、横綱に昇進した稀勢の里の奉納土俵入り。太刀持ちは高安 ©Naoya Sanuki 稀勢の里の奉納土俵入り。太刀持ちは高安 ©Naoya Sanuki 2019年1月、引退会見で涙を見せる稀勢の里 ©JMPA 現在は二所ノ関親方として後進の指導に励む ©Shigeki Yamamoto 2012年、当時22歳の高安 ©JMPA 2014年7月の名古屋場所では敢闘賞を受賞 ©JMPA 2017年3月、殊勲賞を受ける高安と敢闘賞の貴景勝 ©JMPA 支度部屋で髷を整える大関時代の高安 ©JMPA 稽古場で泥だらけの高安(2017年) ©Naoya Sanuki ©Naoya Sanuki

2018年、大関在位中の高安(前列右端) ©JMPA

平成30年(2017年)初場所、兄弟子・稀勢の里の優勝パレードで旗手を務めた高安。ストレート給金の今場所は自身の初優勝の期待がかかる / photograph by JMPA 2017年1月、横綱・稀勢の里の奉納土俵入りで太刀を持つ高安 ©Naoya Sanuki 2018年九州場所の千秋楽、高安は御嶽海に敗れて優勝決定戦進出を逃した ©JMPA 2018年、大関在位中の高安(前列右端) ©JMPA 2006年、当時20歳の稀勢の里(左) ©JMPA 2017年1月、稀勢の里の初優勝を祝うパレード ©JMPA ファンに手を振る稀勢の里と高安 ©JMPA 2017年1月、横綱に昇進した稀勢の里の奉納土俵入り。太刀持ちは高安 ©Naoya Sanuki 稀勢の里の奉納土俵入り。太刀持ちは高安 ©Naoya Sanuki 2019年1月、引退会見で涙を見せる稀勢の里 ©JMPA 現在は二所ノ関親方として後進の指導に励む ©Shigeki Yamamoto 2012年、当時22歳の高安 ©JMPA 2014年7月の名古屋場所では敢闘賞を受賞 ©JMPA 2017年3月、殊勲賞を受ける高安と敢闘賞の貴景勝 ©JMPA 支度部屋で髷を整える大関時代の高安 ©JMPA 稽古場で泥だらけの高安(2017年) ©Naoya Sanuki ©Naoya Sanuki

ページトップ