記事に戻る

なぜ「看護師」がボクシングを? 津端ありさ28歳が“夜勤明けの練習”にも耐えて日本選手権優勝→東京五輪を目指したワケ〈開会式に登場〉

看護師として勤務しながら東京五輪を目指したボクサーの津端ありさ。グローブには「Arisa」の文字が刻まれている。 / photograph by Shino Seki 東京五輪開会式にてパフォーマンスを行った津端 ©Getty Images トレーニングを行う津端 ©AFLO 勤務する病院での一枚 ©本人提供 ©Shino Seki

看護師として勤務しながら東京五輪を目指したボクサーの津端ありさ。グローブには「Arisa」の文字が刻まれている。(photograph by Shino Seki)

看護師として勤務しながら東京五輪を目指したボクサーの津端ありさ。グローブには「Arisa」の文字が刻まれている。 / photograph by Shino Seki 東京五輪開会式にてパフォーマンスを行った津端 ©Getty Images トレーニングを行う津端 ©AFLO 勤務する病院での一枚 ©本人提供 ©Shino Seki

ページトップ