記事に戻る

宇野ヘディング事件&エモやん「ベンチがアホやから」から40年…後楽園と甲子園で起きた“2つの事件”が「巨人至上主義」の風潮を変えた?

1981年巨人対中日(後楽園球場)、7回裏に捕球を取り損ない、ヘディングしてしまう中日・宇野勝。左には驚きの表情を覗かせる大島康徳の姿も / photograph by NIKKAN SPORTS 打球を右額に当てた中日・宇野勝 ©︎KYODO 星野仙一の怒りもあり、長く語り継がれるエラーとなってしまった(写真は1987年の監督時代)©️MakotoKemizaki 首脳陣批判の翌日、阪神タイガースの事務所を訪れた江本孟紀 ©︎KYODO 『がんばれ!!タブチくん!! 1』(アクションコミックス) 中日・宇野勝(1988年日本シリーズ) ©︎Kazuhito Yamada 星野仙一(1987年)©︎Kemizaki Makoto 星野仙一(1987年)©︎Kemizaki Makoto 宇野勝(1988年日本シリーズ)©︎Kazuhito Yamada 1988年日本シリーズ ©︎Kazuhito Yamada 星野仙一の胴上げ(1988年)©︎Kemizaki Makoto 星野仙一と落合博満の対談 ©︎Kemizaki Makoto 星野仙一とジャンボ尾崎 ©︎BUNGEI SHUNJU

打球を右額に当てた中日・宇野勝 ©︎KYODO

1981年巨人対中日(後楽園球場)、7回裏に捕球を取り損ない、ヘディングしてしまう中日・宇野勝。左には驚きの表情を覗かせる大島康徳の姿も / photograph by NIKKAN SPORTS 打球を右額に当てた中日・宇野勝 ©︎KYODO 星野仙一の怒りもあり、長く語り継がれるエラーとなってしまった(写真は1987年の監督時代)©️MakotoKemizaki 首脳陣批判の翌日、阪神タイガースの事務所を訪れた江本孟紀 ©︎KYODO 『がんばれ!!タブチくん!! 1』(アクションコミックス) 中日・宇野勝(1988年日本シリーズ) ©︎Kazuhito Yamada 星野仙一(1987年)©︎Kemizaki Makoto 星野仙一(1987年)©︎Kemizaki Makoto 宇野勝(1988年日本シリーズ)©︎Kazuhito Yamada 1988年日本シリーズ ©︎Kazuhito Yamada 星野仙一の胴上げ(1988年)©︎Kemizaki Makoto 星野仙一と落合博満の対談 ©︎Kemizaki Makoto 星野仙一とジャンボ尾崎 ©︎BUNGEI SHUNJU

ページトップ