記事に戻る

《女子バレー》竹下佳江が分析する中田ジャパン「木村沙織のような絶対的な存在は…」カギは20歳セッターと“3人”の粘り

若手が主軸を担う女子日本代表。2012年ロンドン五輪以来となるメダル獲得を目指す / photograph by FIVB ©Noriko Yonemushi JTで出場機会を重ねたセッター籾井 ©Naoki Nishimura/AFLO SPORT 現役時代、セッターとして日本の攻撃を司った竹下(2006年世界選手権) ©Toshiya Kondo 木村沙織らと喜ぶ竹下佳江(2008年北京五輪) ©JMPA

©Noriko Yonemushi

若手が主軸を担う女子日本代表。2012年ロンドン五輪以来となるメダル獲得を目指す / photograph by FIVB ©Noriko Yonemushi JTで出場機会を重ねたセッター籾井 ©Naoki Nishimura/AFLO SPORT 現役時代、セッターとして日本の攻撃を司った竹下(2006年世界選手権) ©Toshiya Kondo 木村沙織らと喜ぶ竹下佳江(2008年北京五輪) ©JMPA

ページトップ