記事に戻る

清原和博「思った通り一流や」&長嶋茂雄「彼は野球界を変える人間」 22年前の松坂大輔(18歳)はプロ野球の救世主だった

1998年度のドラフトで日本ハム、横浜ベイスターズ、西武ライオンズの3球団が競合の末、西武が交渉権を獲得。直後の会見では「意中の球団は横浜でした」と語ったが、西武へ入団した / photograph by Sankei Shimbun 1998年に横浜高校を甲子園春夏連覇に導く。夏の決勝では京都成章を相手にノーヒットノーランを達成 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 1999年1月9日。学ラン姿で若獅子寮に入寮した松坂 ©Sankei Shimbun 練習中、東尾監督との1枚 ©Sankei Shimbun 1999年5月16日のオリックス戦。イチローとの初対決で3打席連続三振を奪う ©KYODO 当時『週刊文春』ももちろん取り上げた松坂フィーバー。写真は春季キャンプで松坂を一目見ようと集まった人々 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 写真は翌2000年シドニー五輪で。プロ・アマ混合でのぞんだが、五輪の野球では初めてメダルを逃した ©JMPA こちらは1999年12月の報知プロスポーツ大賞授賞式で。巨人・上原浩治(右から2人目)、西武・松坂大輔(右)。左は柴田倫世・日本テレビアナウンサー(当時)。04年に松坂と結婚 ©Sankei Shimbun

©BUNGEISHUNJU

1998年度のドラフトで日本ハム、横浜ベイスターズ、西武ライオンズの3球団が競合の末、西武が交渉権を獲得。直後の会見では「意中の球団は横浜でした」と語ったが、西武へ入団した / photograph by Sankei Shimbun 1998年に横浜高校を甲子園春夏連覇に導く。夏の決勝では京都成章を相手にノーヒットノーランを達成 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 1999年1月9日。学ラン姿で若獅子寮に入寮した松坂 ©Sankei Shimbun 練習中、東尾監督との1枚 ©Sankei Shimbun 1999年5月16日のオリックス戦。イチローとの初対決で3打席連続三振を奪う ©KYODO 当時『週刊文春』ももちろん取り上げた松坂フィーバー。写真は春季キャンプで松坂を一目見ようと集まった人々 ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 写真は翌2000年シドニー五輪で。プロ・アマ混合でのぞんだが、五輪の野球では初めてメダルを逃した ©JMPA こちらは1999年12月の報知プロスポーツ大賞授賞式で。巨人・上原浩治(右から2人目)、西武・松坂大輔(右)。左は柴田倫世・日本テレビアナウンサー(当時)。04年に松坂と結婚 ©Sankei Shimbun

ページトップ