記事に戻る

松木安太郎63歳が語る、“居酒屋解説スタイル”はどこで生まれたか?「オーストラリアでクリケットを見たことが原点」

松木安太郎さん。1957年生まれ、63歳。1993年のJリーグ開幕からヴェルディ川崎の監督を務めた(写真は93年当時)。その後、95年から解説者としてのキャリアをスタート / photograph by J.LEAGUE 松木安太郎さん。1995年からサッカーのテレビ解説に携わってきた ©Shigeki Yamamoto 読売クラブで現役だった当時の松木さん(右)、写真は87年天皇杯優勝時。90年に現役引退 ©AFLO 95年からサッカー解説者になった松木さん。98年セレッソ大阪、01年東京ヴェルディと監督を務めた。写真は01年のヴェルディ時代、武田修宏と ©J.LEAGUE 『松木の解説はダメだな』という人が6割でちょうどいいという松木さん ©Shigeki Yamamoto

読売クラブで現役だった当時の松木さん(右)、写真は87年天皇杯優勝時。90年に現役引退 ©AFLO

松木安太郎さん。1957年生まれ、63歳。1993年のJリーグ開幕からヴェルディ川崎の監督を務めた(写真は93年当時)。その後、95年から解説者としてのキャリアをスタート / photograph by J.LEAGUE 松木安太郎さん。1995年からサッカーのテレビ解説に携わってきた ©Shigeki Yamamoto 読売クラブで現役だった当時の松木さん(右)、写真は87年天皇杯優勝時。90年に現役引退 ©AFLO 95年からサッカー解説者になった松木さん。98年セレッソ大阪、01年東京ヴェルディと監督を務めた。写真は01年のヴェルディ時代、武田修宏と ©J.LEAGUE 『松木の解説はダメだな』という人が6割でちょうどいいという松木さん ©Shigeki Yamamoto

ページトップ