記事に戻る

ヤクルト前身球団の“消えた野球場”…JR三鷹駅にあった国鉄スワローズの「幻の巨大スタジアム」、今は何がある?

1950年に球団が創立された「国鉄スワローズ」。その巨大スタジアムは三鷹駅にあった / photograph by KYODO JR三鷹駅。じつは“消えた野球場”がある 三鷹駅の西にある跨線橋。太宰治(1909年~48年)も歩いたことがあるとか 「堀合遊歩道」。かつては野球場への線路だった 廃線跡は続く 玉川上水を渡り、三鷹市から武蔵野市に入っていく 「グリーンパーク遊歩道」もやはり廃線跡。消えた「武蔵野グリーンパーク野球場」の名前が刻まれている 武蔵野中央公園。この公園を抜けると“消えた野球場”があった 武蔵野グリーンパーク野球場。周りはマンションに生まれ変わっていた いまは大きな団地が立ち並ぶ 「国鉄スワローズ」は1950年に球団創立(写真は1953年ごろ)。胸にはSwallowsの文字 ©KYODO 1944年の三鷹駅周辺の航空写真。まだ野球場はない 出典:国土地理院の空中写真 1956年の三鷹駅周辺の航空写真。三鷹駅から武蔵野競技場前まで線路がつながっていた。球場は当時すでにプロ野球の試合では使われていなかった 出典:国土地理院の空中写真 2001年の三鷹駅周辺の航空写真。球場跡地はマンションが立ち並ぶ 出典:国土地理院の空中写真 近くに武蔵野市の軟式野球場があったが、武蔵野グリーンパーク野球場とは関係ない

JR三鷹駅。じつは“消えた野球場”がある

1950年に球団が創立された「国鉄スワローズ」。その巨大スタジアムは三鷹駅にあった / photograph by KYODO JR三鷹駅。じつは“消えた野球場”がある 三鷹駅の西にある跨線橋。太宰治(1909年~48年)も歩いたことがあるとか 「堀合遊歩道」。かつては野球場への線路だった 廃線跡は続く 玉川上水を渡り、三鷹市から武蔵野市に入っていく 「グリーンパーク遊歩道」もやはり廃線跡。消えた「武蔵野グリーンパーク野球場」の名前が刻まれている 武蔵野中央公園。この公園を抜けると“消えた野球場”があった 武蔵野グリーンパーク野球場。周りはマンションに生まれ変わっていた いまは大きな団地が立ち並ぶ 「国鉄スワローズ」は1950年に球団創立(写真は1953年ごろ)。胸にはSwallowsの文字 ©KYODO 1944年の三鷹駅周辺の航空写真。まだ野球場はない 出典:国土地理院の空中写真 1956年の三鷹駅周辺の航空写真。三鷹駅から武蔵野競技場前まで線路がつながっていた。球場は当時すでにプロ野球の試合では使われていなかった 出典:国土地理院の空中写真 2001年の三鷹駅周辺の航空写真。球場跡地はマンションが立ち並ぶ 出典:国土地理院の空中写真 近くに武蔵野市の軟式野球場があったが、武蔵野グリーンパーク野球場とは関係ない

ページトップ