記事に戻る

「ジョホールバルの歓喜」から20年――。ラーキンスタジアムの今を訪ねた。

ページトップ