SCORE CARDBACK NUMBER

KOできなくても48連勝。“曲者”クエンカとは何者か。~「卵も割れないパンチ」で世界王者になった男~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph bySumio Yamada

posted2015/10/29 06:00

KOできなくても48連勝。“曲者”クエンカとは何者か。~「卵も割れないパンチ」で世界王者になった男~<Number Web> photograph by Sumio Yamada

パワーこそないが12ラウンドを通して足を止めずに打ち続けるスタミナと安定感は出色。

 世界ランキングに入った頃から気になる存在だった。7月に自身初めて国外に出た敵地マカオで、中国のイク・ヤン相手に判定勝ちしIBF世界S・ライト級王座についたセサール・クエンカ。

 南米アルゼンチン出身のサウスポーの何が気になったかといえば、そのレコードである。50戦して48勝無敗2NC(無効試合)。負けたことがない上に、KO勝ちが僅かに2度しかないのだ。

 KO率が70、80%を超える強打のチャンピオンとは対照的に、非力ながら世界王者として活躍する選手もいる。それでもクエンカのKO率4%は突出して低い。過去にこれより低い数字の世界王者がいたかどうか記憶にない。50戦以上の歴代王者で一番低い数字なのは確かだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 624文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

翔けよ、世界へ。~日本競馬 最強への軌跡~
セサール・クエンカ

ボクシングの前後の記事

ページトップ