ラグビーPRESSBACK NUMBER

ラグビーも世界最高峰の選手だらけ。
トップリーグをW杯制覇への序章に。 

text by

戸塚啓

戸塚啓Kei Totsuka

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/08/31 08:00

ラグビーも世界最高峰の選手だらけ。トップリーグをW杯制覇への序章に。<Number Web> photograph by Getty Images

2015年W杯でオールブラックスを優勝に導いたダン・カーター。彼を日本で見られるのはラグビーファンならずとも貴重なのだ。

W杯を狙うのは日本人だけでない。

 ワールドカップ開催を来年に控える今シーズンのトップリーグは、日本代表入りを目ざす選手たちにとって重要な意味を持つ。サントリーの主将で日本代表の第一次トレーニングスコッド(ワールドカップ開催時に日本国籍を取得できる外国籍選手も含めた40名がリストアップされた)入りしている流大は、このように話している。

「トップリーグでのパフォーマンスが代表につながる。世界のスタンダードを常に頭に入れながら、目の前の一戦一戦に集中して戦っていきたいです」

 ワールドカップ出場を意識するのは、日本人選手だけではない。ワールドカップ出場への道を切り開くとの決意を秘めて、トップリーグのピッチに立つ外国籍選手も多い。

 国内外の選手たちが繰り広げる、ワールドカップへのサバイバル──サッカーJリーグに負けない熱のこもった戦いは、8月31日に幕を開ける。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ダン・カーター
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
マット・ギタウ
パナソニック・ワイルドナイツ
マット・トッド
サントリーサンゴリアス

ラグビーの前後のコラム

ページトップ