フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

羽生4ループ、宇野のギネス認定……。
GP開幕控え、フィギュア人気が沸騰中! 

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byYUTAKA/AFLO SPORT

posted2016/10/06 11:30

羽生4ループ、宇野のギネス認定……。GP開幕控え、フィギュア人気が沸騰中!<Number Web> photograph by YUTAKA/AFLO SPORT

カナダで開催された、オータム・クラシックでの羽生。他のジャンプミスはあったものの、世界初4ループはみごと成功。

ジュニア女子では紀平が3アクセル。

 一方8月末から開幕していたジュニアGP大会では、9月末のスロベニアJGP大会で紀平梨花がフリーで3アクセルを成功。ISU公認大会でこのジャンプを降りた7人目の女子となった。14歳の紀平は、このプログラムで6種類の3回転ジャンプを合計8度成功させてSP2位から逆転優勝。

 年齢制限のため次の平昌五輪には出場できないが、2022年北京冬季五輪に向けて、楽しみな新人の登場となった。

 ジュニアGPはあと残すところ1大会で、紀平梨花と横浜JGP大会で優勝した坂本花織がすでにファイナル進出を決めている。

アイスダンス、村元&リード組にも期待。

 9月15日からソルトレイクシティで開催されたUSインターナショナル・フィギュアスケーティング・クラシックでは宮原知子が優勝、無良崇人が2位となり、日本チームは順調なスタートをきった。

 アイスダンスでは村元哉中&クリス・リードが2位に入るという健闘ぶりを見せて、ショートダンス、フリー、総合ともにパーソナルベストスコアを更新させた。

 男女シングルの話題で盛り上がる中、まだ結成2シーズン目の彼らの今シーズンにも期待したい。

関連記事

BACK 1 2 3
羽生結弦
宮原知子
宇野昌磨
無良崇人
紀平梨花
坂本花織
村元哉中
クリス・リード

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ