SCORE CARDBACK NUMBER

新鋭が全仏で得た収穫は?19歳・西岡良仁の可能性。
~世界4位に肉薄したテクニック~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2015/06/06 10:30

新鋭が全仏で得た収穫は?19歳・西岡良仁の可能性。~世界4位に肉薄したテクニック~<Number Web> photograph by Tomoki Momozono

敗れたものの、2セット目にはタイブレークまであと一歩というところにまで迫った西岡。

 世界4位のトマーシュ・ベルディヒに、全仏初出場の西岡良仁が食い下がった。持ち味の出た場面も多く、ストレート負けとはいえ内容は決して薄味ではなかった。

「第2セットから、ちょっとずつ手応えのある試合になった。相手に無理をさせ、ミスを誘うところまではいけた」

 西岡は落ち着いて試合を振り返った。

 全仏の男子シングルスに日本から5人が出場したのは1967年以来48年ぶり。その最年少が19歳の西岡だ。本戦勝利はならなかったが、予選から計4試合、171cmの小兵は業師の本領を発揮した。

 予選3試合は圧巻だった。2回戦では相手のマッチポイントを2本逃れ、ファイナルセット8-6の勝利。窮地でドロップショットを仕掛ける勝負度胸と冷静さは10年選手のようだった。同3回戦では要所を押さえ、6-2、6-1の快勝。「大事なゲームを全部自分が取ったことで差が開いた」と胸を張った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 524文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

指揮官ハリルホジッチの正体。

Sports Graphic Number 879

指揮官ハリルホジッチの正体。

 

関連記事

西岡良仁

テニスの前後の記事

ページトップ