野球クロスロードBACK NUMBER

番長・三浦大輔、昂ぶりと冷静の間。
23年連続勝利はDeNA優勝の序章か。 

text by

田口元義

田口元義Genki Taguchi

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2015/05/12 10:30

番長・三浦大輔、昂ぶりと冷静の間。23年連続勝利はDeNA優勝の序章か。<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

昨年からDeNAで投手兼任コーチも務める三浦大輔。しかし、まだまだ現役投手として、エースとしての座を譲るつもりはない。

番長の1勝目は、優勝へのスタートになるか。

 昨季はCS争いが激化する最中に鮮やかな復活を遂げ、今季は首位争いというシビれる展開で一軍に復帰し、チームに勝利をもたらした。

 やはり、ハマの番長はDeNAにとって頼れる存在であり、必要不可欠な戦力なのだ。

 三浦の初登板の試合前、ロッカーでは「三浦さんを勝たせよう!」と、チームは結束を固めて試合に臨んだという。

 目下首位。これからのベンチの合言葉は、「優勝するために勝とう!」となり、快進撃のムードもますます高まっていくだろう。

 優勝のターニングポイントは番長の1勝目だった――。

 今それを語るのは無粋なのかもしれない。だが、三浦がもたらした勝利が、DeNAにとって大きな意味を持つ1勝だったことだけは間違いない。

関連記事

BACK 1 2 3 4
三浦大輔
横浜DeNAベイスターズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ