フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

モロゾフが再び高橋大輔の元に――。
衝撃のチーム再結成の真相とは?  

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2012/06/18 12:00

モロゾフが再び高橋大輔の元に――。衝撃のチーム再結成の真相とは? <Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

2007年の世界選手権では、モロゾフ・コーチ(右)のもと、日本人男子史上最高位となる銀メダルを獲得した高橋大輔。モロゾフと再びタッグを組み、ソチで初の五輪金メダルを目指す。

今季のプログラム制作は白紙に……。

 実は高橋は今夏、このローリー・ニコルに初めて作品を振付けてもらう依頼をしていた。だが状況が変わりニコルとのプログラム制作は白紙に戻ってしまったという。

 天才パフォーマーと言われる高橋と、本物志向のニコルのコラボがどのようなものになるのか、世界中のスケート関係者は楽しみにしていたはずだった。

「一緒にできることを、楽しみにしていました。でも色々な環境と状況が変わってしまって」と高橋。現時点では、誰にプログラムを依頼するのか未定である。

 モロゾフに頼むのか、と聞かれると、即座に「いや、今シーズンはおそらくそれはないと思います」と答えた。6月半ばの現在、早い選手ならばもうプログラム作成を終えている時期である。

 新たな道を自ら選んだ高橋が、次のシーズンまたどのように進化を遂げるのか。モロゾフの影響力がどのように採点に反映するのだろうか。しっかり見守っていきたい。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ニコライ・モロゾフ
ローリー・ニコル
高橋大輔
ソチ五輪
オリンピック・パラリンピック

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ