SCORE CARDBACK NUMBER

PRIDEで活躍した「3強」
UFCに揃って出場。
~ミルコ、シウバ、ノゲイラの明暗~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph byZuffa LLC

posted2010/03/12 06:00

PRIDEで活躍した「3強」UFCに揃って出場。~ミルコ、シウバ、ノゲイラの明暗~<Number Web> photograph by Zuffa LLC

パウンドを浴びてKOされるノゲイラ。過去の名勝負のダメージが体を蝕んでいるようだ

 かつてPRIDEで活躍したミルコ・クロコップ、ヴァンダレイ・シウバ、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが、2月21日、初めてオーストラリアで開催された『UFC110』に揃って出場。しかし結果は明暗が分かれた。

 見事な復活劇を演じたのはミルコだ。PRIDE時代は左ハイでKOを連発した彼も、UFC転出後は勝った負けたの繰り返し。昨年9月にTKO負けを喫した直後には引退を示唆すらした。今回も大会直前に対戦相手が変更され、さらに練習でまぶたをカットするなど不運続きだったが、いざ試合が始まると終始プレッシャーをかけ続け、最後はPRIDEでは反則とされているヒジ打ちで地元のアンソニー・ペロッシュを下した。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

UFC
ミルコ・クロコップ
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
ヴァンダレイ・シウバ

格闘技の前後のコラム

ページトップ