SCORE CARDBACK NUMBER

K-1に背を向けた男、
“野良犬”小林聡の引退。  

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph bySusumu Nagao

posted2007/04/05 00:00

K-1に背を向けた男、“野良犬”小林聡の引退。 <Number Web> photograph by Susumu Nagao

 破天荒な引退試合だった。弟弟子・前田尚紀との壮絶な殴り合い。

 前日、同門の山本真弘は「ふたりとも手加減できない人たちなんで、凄いことになるのでは?」と戦々恐々としていたが、その通りの展開になった。

 藤原ジムで一番苦楽をともにした仲とはいえ、手加減は一切なし。弛んだ腹でリングに上がって、場内から笑いを誘う引退エキシビションマッチなんてクソ食らえ。前田の猛攻に一瞬足を止めた主役は、そう叫びたかったに違いない。3月9日、東京で“野良犬”小林聡は魂のこもった180秒間のド突き合いを見せて、16年に及ぶ現役生活に幕を下ろした。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 668文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

オシムの選択。Osim Japan Blues in Motion

関連記事

小林聡
前田尚紀

格闘技の前後の記事

ページトップ