SCORE CARDBACK NUMBER

カド番から鮮やかな優勝を遂げた琴欧洲。 

text by

服部祐兒

服部祐兒Yuji Hattori

PROFILE

posted2008/06/12 00:00

 カド番脱出も束の間。再びカド番で迎えた夏場所で、窮地に追い込まれた大関琴欧洲が、鮮やかに蘇った。

 初土俵から史上最短の11場所で新入幕。新関脇の場所では初日から12連勝し、これまでの連勝記録を更新した。翌場所も好成績を挙げ、関脇はわずか2場所で通過。平成18年初場所で新大関となり、初土俵から19場所での大関奪取は幕下付け出しを除き、史上最速の記録だった。しかし、一気に頂点を極めると思われた破竹の勢いはここで急停止した。大関という地位の重責が、その長い手足に絡みつき、動きから「思い切り」を奪い取った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 653文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[欧州選手権プレビュー]彼らが賭すもの。

関連記事

琴欧洲

相撲の前後の記事

ページトップ