著者プロフィール 

了戒美子Yoshiko Ryokai

1975年埼玉県生まれ。'98年日本女子大学文学部史学科卒業。初めて買ってもらった漫画は「キャプテン翼」、子供時代の愛読書は「月刊ジャイアンツ」。映像制作会社勤務を経て2000年に独立。'01年サッカー取材を開始し、'03年U-20W杯UAE大会取材をきっかけにライターへ転身。現在は、雑誌、新聞、ウェブ、ラジオなど媒体を問わず活動中。北京五輪、南アW杯を始め、国内外の幾多の大会を取材するも、日常的に欧州のサッカー熱に触れたい! 私も海外組になる! と、'11年3月11日ドイツへ拠点を移した。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
バレー柳田将洋は強気で気負わず。サッカー日本代表から学ぶ主将像。

バレーボールPRESS

バレー柳田将洋は強気で気負わず。
サッカー日本代表から学ぶ主将像。

ロシアW杯におけるサッカー日本代表の戦いは、ファンやサポーターを始め、普段サッカー観戦をしない人々まで、見るものの多くを… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/07/31

香川真司は「今に集中している」。代表で輝けなかった姿はもうない。

サッカー日本代表PRESS

香川真司は「今に集中している」。
代表で輝けなかった姿はもうない。

ポーカーフェイスを貫く者、いつも明るく気を使っている者、誰に対してでもニュートラルな者、多弁な者、無口な者。大勢の選手が… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/07/02

一見、懐かない野良猫だけど……。大迫勇也の言葉は短くも心を掴む。

サッカー日本代表PRESS

一見、懐かない野良猫だけど……。
大迫勇也の言葉は短くも心を掴む。

初戦以来「大迫ハンパないって!!」という、サッカー好きにはおなじみのこのフレーズが大流行している、と日本から伝え聞く。活用… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/28

原口元気は欲求と折り合いをつける。セネガル戦、勝利と攻撃と対応力を。

サッカー日本代表PRESS

原口元気は欲求と折り合いをつける。
セネガル戦、勝利と攻撃と対応力を。

西野ジャパンの白星発進は、正直なところ意外な驚きだった。 勝ち点1を取れればいい、仮に負けても落胆せずに次までに立て直す… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/23

西野監督が甦らせた「当事者意識」。選手を大人扱いすることの効果は。

サッカー日本代表PRESS

西野監督が甦らせた「当事者意識」。
選手を大人扱いすることの効果は。

西野ジャパンはオーストリア・ゼーフェルトでの合宿を終え、ロシアでの拠点となるカザンに入った。始動してまだ1カ月も経たない… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/17

8年前、川島永嗣は合宿で正GKに。では東口順昭は川島を越えられるか。

サッカー日本代表PRESS

8年前、川島永嗣は合宿で正GKに。
では東口順昭は川島を越えられるか。

平均年齢の高さや、顔ぶれの変化のなさが取りざたされる西野ジャパン。もちろん、既存の選手たちを脅かす若手がいなかったからこ… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/08

西野ジャパンになっての雰囲気は?合宿中の選手たちに聞いてみた。

サッカー日本代表PRESS

西野ジャパンになっての雰囲気は?
合宿中の選手たちに聞いてみた。

ロシアW杯前最後の国内合宿が始まって約10日が経つ。それぞれのクラブでのスケジュールに合わせて選手が徐々に合流し、24日には2… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/05/30

伊藤達哉、初の独占インタビュー。Jを経ず欧州移籍した20歳ドリブラー。

サッカー日本代表PRESS

伊藤達哉、初の独占インタビュー。
Jを経ず欧州移籍した20歳ドリブラー。

今季、残留争いに苦しむハンブルガーSVに現れた新星は日本人だった。チームを救う救世主とまではいかないものの、その20歳の登場… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/05/12

復活の秘密は「痩せたので(笑)」。なでしこ岩渕真奈が語る自信と手応え。

なでしこジャパンPRESS

復活の秘密は「痩せたので(笑)」。
なでしこ岩渕真奈が語る自信と手応え。

なでしこジャパンがアジアカップ2連覇を達成し、来年フランスで行われるW杯への出場権を手にした。どうしても7年前のドイツW杯で… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/04/29

長谷部「話さなくていいことはある」監督交代劇について選手の反応は?

サッカー日本代表PRESS

長谷部「話さなくていいことはある」
監督交代劇について選手の反応は?

ハリルホジッチの日本代表監督解任発表から1週間がたった。話題性は大きく、皮肉なことにここ数年で初めてスポーツ専門以外のメ… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/04/17

長谷部誠も苦笑するしかない現状。5月までに代表メンバーができること。

サッカー日本代表PRESS

長谷部誠も苦笑するしかない現状。
5月までに代表メンバーができること。

インターナショナルマッチウィークが明け、日常の戦いが再開した。欧州各国リーグは終盤戦に入り、最終的な順位争いに向けてもう… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/04/03

柳田将洋が明かすプロ転身の理由。「社員時代は先が見え過ぎていて」

バレーボールPRESS

柳田将洋が明かすプロ転身の理由。
「社員時代は先が見え過ぎていて」

子供時代に出会ったスポーツや芸事で生活する。それがどれほど幸福なことか。もちろんいばらの道のような厳しさも、時には味わう… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/03/31

移籍後2度目の2試合連続ゴール。蘇った大迫勇也が代表で狙うものとは。

サッカー日本代表PRESS

移籍後2度目の2試合連続ゴール。
蘇った大迫勇也が代表で狙うものとは。

この冬、ドイツを含む欧州各地は、4年ぶりと言われる大雪と寒波に苦しめられた。3月に入り春の訪れを感じさせる日もあったが、ま… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/03/21

宇佐美貴史「元気君、リスペクト」原口との悪ガキ両翼でついに覚醒か。

欧州サッカーPRESS

宇佐美貴史「元気君、リスペクト」
原口との悪ガキ両翼でついに覚醒か。

フォルトゥナ・デュッセルドルフにとって、原口元気の加入はこの冬の大きな目玉だった。だが、ふたをあけてみれば海老で鯛を釣っ… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/03/11

「貴史マジ変わった、すげー笑う」原口元気と宇佐美、独2部からW杯へ。

欧州サッカーPRESS

「貴史マジ変わった、すげー笑う」
原口元気と宇佐美、独2部からW杯へ。

新天地を探し出し、心機一転立て直しを図り、前向きな兆しを感じ始めたその矢先に、不可抗力のアクシデントに見舞われる……とい… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/03/08

森岡亮太が考える代表と背番号10。ベルギー名門で早くも中心選手に。

欧州サッカーPRESS

森岡亮太が考える代表と背番号10。
ベルギー名門で早くも中心選手に。

ベルギー1部リーグの名門アンデルレヒトで背番号10を背負う森岡亮太は、実は8年強のプロキャリアの半分以上を背番号10で戦う男で… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/02/27

内田篤人が指名した意外な重要人物。夏の移籍も「憲剛さんに相談したの」。

JリーグPRESS

内田篤人が指名した意外な重要人物。
夏の移籍も「憲剛さんに相談したの」。

内田篤人が鹿島に戻って、早1カ月が経とうとしている。全てをかなぐり捨ててでも、もう一度活躍を誓う。そんな決意に満ちた移籍… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/01/30

槙野智章、30歳にして代表主力に。道化役から進化した秘密の練習。

サッカー日本代表PRESS

槙野智章、30歳にして代表主力に。
道化役から進化した秘密の練習。

W杯アジア予選が終了し、ハリルジャパンは本大会への準備期間に入っている。予選突破の決め手となったのは浅野拓磨と井手口陽介… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2017/12/01

宇佐美貴史、ブンデス2部で大人に。「昔なら“はあ?”やったけど……」

欧州サッカーPRESS

宇佐美貴史、ブンデス2部で大人に。
「昔なら“はあ?”やったけど……」

この夏、宇佐美貴史はドイツ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフに移籍した。19歳、初めての移籍先はブンデスの盟主バイエルン… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2017/11/04

日本がW杯を決めた日に90分出場。内田篤人、とぼけた野心的な移籍。

欧州サッカーPRESS

日本がW杯を決めた日に90分出場。
内田篤人、とぼけた野心的な移籍。

8月23日、内田篤人のウニオン・ベルリンの入団会見が行われた。表情はいたって晴れやかだ。広報担当者アルバイト氏をはさんで、… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2017/09/06

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ