スポーツコラム 

山本“KID”徳郁「本能とインテリジェンス」

Sports Graphic Number

山本“KID”徳郁「本能とインテリジェンス」

[神の子のもう一つの顔]山本“KID”徳郁「本能とインテリジェンス」城島充=文text by Mitsuru Jojima  半身になって距離をと… 続きを読む

城島充Mitsuru Jojima

2006/01/26

激戦の花園に残されたとある選手の足跡。

SCORE CARD

激戦の花園に残されたとある選手の足跡。

冷気に包まれたグラウンドの一角に、静かな、しかし熱い空気を発してピッチを注視する一団がいた。年末の花園。全国高校大会の2… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2006/01/26

外国資本の参入によって、生産界はどう変わるのか。

SCORE CARD

外国資本の参入によって、生産界はどう変わるのか。

UAE(アラブ首長国連邦)・ドバイの王族、マクトゥーム家が率いる巨大な競走馬事業団体がゴドルフィンである。世界中に牧場、育… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/01/26

華麗なるテニスよ再び。ヒンギスが帰ってきた。

SCORE CARD

華麗なるテニスよ再び。ヒンギスが帰ってきた。

元女王のマルチナ・ヒンギスが、1月2日からオーストラリアのゴールドコーストで開かれたオーストラリア女子ハードコート選手権… 続きを読む

吉松忠弘Tadahiro Yoshimatsu

2006/01/26

トリノ五輪で好成績が期待できるマイナー競技。

SCORE CARD

トリノ五輪で好成績が期待できるマイナー競技。

来月のトリノ五輪で実施される競技はスキー、スケート、バイアスロン、ボブスレー、リュージュ、アイスホッケー、カーリングの7… 続きを読む

藤山健二Kenji Fujiyama

2006/01/26

J・オニールが見せた非情なまでの決意。

SCORE CARD

J・オニールが見せた非情なまでの決意。

ジーンズにジャケット、ハンティング帽といういでたちでコートサイド席に座っていたレジー・ミラーは、試合の最初から最後までポ… 続きを読む

宮地陽子Yoko Miyaji

2006/01/26

人生“九転び十起き”。近藤貞雄、逝く。

SCORE CARD

人生“九転び十起き”。近藤貞雄、逝く。

希代のアイデアマンがまた逝った。中日、大洋(現横浜)、日本ハムの監督を務めた近藤貞雄。昨年末に他界した仰木彬の後を追うよ… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/01/26

容赦なく狙われる、2006年の魔裟斗。

SCORE CARD

容赦なく狙われる、2006年の魔裟斗。

開催直前になって欠場者が相次いだ12・31 Dynamite!!」で、“中量級のカリスマ”魔裟斗(シルバーウルフ)が電撃復帰… 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

2006/01/26

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ「ボクシングがあるから極められるんだ」

Sports Graphic Number

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ「ボクシングがあるから極められるんだ」

[格闘王国を往く(1)]アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ「ボクシングがあるから極められるんだ」近藤隆夫=文text by Takao Kondo … 続きを読む

近藤隆夫Takao Kondo

2006/01/26

ストラカンが選んだ新たな仲間たち。

俊輔inグラスゴー

ストラカンが選んだ新たな仲間たち。

セルティックは今節対戦したマザウェルという小さな隣町のクラブに対して不思議と相性が悪い。昨シーズンの最終節、残り3分から… 続きを読む

鈴木直文Naofumi Suzuki

2006/01/26

期待の若手力士諸君よ、目指せ、打倒・朝青龍!

SCORE CARD

期待の若手力士諸君よ、目指せ、打倒・朝青龍!

前人未踏の大記録が、次々に誕生した'05年の大相撲界。朝青龍が押しも押されもせぬ大横綱の道をばく進し、その足元で新大関・琴… 続きを読む

服部祐兒Yuji Hattori

2006/01/26

トラブル多発が必至か。初の猛暑2連戦で開幕。

SCORE CARD

トラブル多発が必至か。初の猛暑2連戦で開幕。

あと50日で開幕だ。2006年シーズンは3月12日にバーレーンGPからスタートする。昨年よりも6日遅いが、それよりも過去10年… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2006/01/26

カッサーノがスペインに馴染む可能性。

Column from Spain

カッサーノがスペインに馴染む可能性。

スペイン人とイタリア人。飛行機で2時間、電車でも10時間あれば行くことができる距離にありながら、どこか互いに毛嫌いしてい… 続きを読む

鈴井智彦Tomohiko Suzui

2006/01/25

バラックに奇跡を託すインテル。

セリエA コンフィデンシャル

バラックに奇跡を託すインテル。

バイエルン・ミュンヘンがMFミヒャエル・バラック(29)の移籍を容認した時点で、欧州クラブによるカイザー・ミッドフィルダ… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

2006/01/25

カペッロ、ジェラード、イブラヒモビッチがレアル入り?

レアル・マドリーの真実

カペッロ、ジェラード、イブラヒモビッチがレアル入り?

スペイン国営放送の番組に『エル・ロンド』(「ロンド」とはサッカー用語で囲んでボールを回す練習法)という、サッカー討論番組… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2006/01/25

トヨタ方式の成果は?

今こそモータースポーツ

トヨタ方式の成果は?

1月14日、全F1チームのトップを切ってトヨタが新車TF106を発表した。昨年まではスペインのバルセロナが発表会場だったが… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2006/01/25

世界選手権の“NBA的”楽しみ方

NBAの扉を開け

世界選手権の“NBA的”楽しみ方

今年のキーワードは、「世界一」である。トリノ五輪、サッカーのW杯、野球のWBCに加え、我らがバスケットボールにおいても、世界… 続きを読む

小尾慶一Keiichi Obi

2006/01/24

古豪ニューカッスルの苦悩と迷走。

Column from England

古豪ニューカッスルの苦悩と迷走。

ニューカッスル・ユナイテッドは呪われているのだろうか?そうとでも思わなければグレアム・スーネス監督は到底納得できないだろ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2006/01/20

野球の殿堂とステロイド汚染。

MLB Column from USA

野球の殿堂とステロイド汚染。

1月10日、ブルース・スーター投手の殿堂入りが決まった。しかし、同じ救援投手であるグース・ゴッセージは、通算セーブ310… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2006/01/19

ピサロが財団を設立するというけれど……。

Column from Germany

ピサロが財団を設立するというけれど……。

冬休みで故郷リマに戻ったバイエルン・ミュンヘンのペルー人FWピサロが、集まったマスコミの前で、「障害を持った子供、才能を持… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2006/01/18

ページトップ