スポーツコラム一覧 

第5回:〔国際親善試合イラク戦レポート〕「非常に厳しい内容」がオマーン戦への起爆剤となるか。

ジーコ・ジャパン ドイツへの道

第5回:〔国際親善試合イラク戦レポート〕「非常に厳しい内容」がオマーン戦への起爆剤となるか。

力強く、それでいてボール扱いにしなやかさもあり、プレッシャーもしっかりかけて、攻守の切り替えも速い。何より、常に積極的で… 続きを読む

木ノ原久美Kumi Kinohara

2004/02/13

復活参戦5年目のよろこぶべきニュース。

スポーツの正しい見方

復活参戦5年目のよろこぶべきニュース。

以前にくらべて気を入れて見なくなったものに、F1がある。 以前というのは1980年代後半で、ホンダエンジンが圧倒的な強さを誇… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2004/02/12

レアル・マドリーで過ごした「最悪の15分間」。

今週のベッカム

レアル・マドリーで過ごした「最悪の15分間」。

ベッカムはついに芝生の上にしゃがみ込んでしまった。 血の気が失せた蒼白な頬、きつく寄せられた眉毛、眉間にできた皺、噛み締… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/02/12

第4回:マレーシア戦で目標は達成できたか?

ジーコ・ジャパン ドイツへの道

第4回:マレーシア戦で目標は達成できたか?

大事な試合を前に、どんな相手とどのタイミングで試合をするかは、チームづくりの準備で重要なポイントである。日本が7日に鹿島… 続きを読む

木ノ原久美Kumi Kinohara

2004/02/09

天才に囲まれてプレーする喜び。

今週のベッカム

天才に囲まれてプレーする喜び。

ベッカムは金では動かない。 あのアブラモビッチが、移籍金6000万ポンド(約117億6000万円)で獲得に乗り出すが、本人は「レア… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/02/05

第3回:「鋭いカウンターと組織力のオマーンには要注意」

ジーコ・ジャパン ドイツへの道

第3回:「鋭いカウンターと組織力のオマーンには要注意」

日本とオマーンは何か因縁があるのだろうか。1998年ワールドカップ(W杯)の予選初戦もオマーンが相手だったが、2月18日にスタ… 続きを読む

木ノ原久美Kumi Kinohara

2004/02/05

スタインブレナーからの礼状。

MLB Column from USA

スタインブレナーからの礼状。

昨年末スタインブレナーが倒れた際に、私が、「レッドソックス・ファンから」とサインした見舞い状を送った話を前々回に書いたが… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2004/02/02

不運続きのベッカムが戸惑っていること。

今週のベッカム

不運続きのベッカムが戸惑っていること。

ライアン・ギグス(マンチェスター・ユナイテッド)も疑問に思っていた。だから、ベッカムがレアル・マドリーと契約したときにこ… 続きを読む

鈴井智彦Tomohiko Suzui

2004/01/29

第2回:「アウェイでの暑さ対策が鍵を握る」

ジーコ・ジャパン ドイツへの道

第2回:「アウェイでの暑さ対策が鍵を握る」

2月18日から始まる2006年ワールドカップ(W杯)一次予選で、オマーン、インド、シンガポールと同じ3組に入った日本は、11月17… 続きを読む

木ノ原久美Kumi Kinohara

2004/01/28

五輪を乗っ取ったプロの中途半端さに怒り心頭。

プロ野球偏愛月報

五輪を乗っ取ったプロの中途半端さに怒り心頭。

今、プロ野球界はアテネ五輪代表メンバーを選ぶ際の「1球団2選手」の枠をめぐって紛糾している。昨年11月のオーナー会議では「… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2004/01/28

第1回:「1年以上にわたる長期戦がはじまる」

ジーコ・ジャパン ドイツへの道

第1回:「1年以上にわたる長期戦がはじまる」

2006年ワールドカップ(W杯)・ドイツ大会へむけて、いよいよ2月のオマーン戦を皮切りに日本のアジア地区予選が始まる。 日本… 続きを読む

木ノ原久美Kumi Kinohara

2004/01/22

蜜月関係に入ったレアル・マドリーと日本市場。

今週のベッカム

蜜月関係に入ったレアル・マドリーと日本市場。

レアル・マドリーが今年も来日する可能性が出てきた。そして、ジーコジャパンとの対戦を希望しているらしい。こういうニュースは… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/01/22

どんな悪夢が待っているのか。

スポーツの正しい見方

どんな悪夢が待っているのか。

昨シーズンのサッカーの最大のスペクタクルは、代表チームが久保の2発のゴールで勝った中国とのゲームでも、ロスタイムまで優勝… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2004/01/16

ベッカムがいれば……。ベッカム依存が進むレアル・マドリー。

今週のベッカム

ベッカムがいれば……。ベッカム依存が進むレアル・マドリー。

みなさんご存知のように、ビクトリアの手がズボンの中に入った、入っていないと騒いでいる間に(意味不明の人はゴシップメディア… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/01/15

慈善活動と、“同性愛者のアイドル”の関係。

今週のベッカム

慈善活動と、“同性愛者のアイドル”の関係。

スペインではサッカー選手がサンタクロースになる。 クリスマス休みを利用して、選手たちはプレゼントを手に、病気と闘う子供や… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/01/06

スタインブレナー倒れる。

MLB Column from USA

スタインブレナー倒れる。

クリスマス休暇は、野球ライターにとっては「ネタ枯れ」の一週間でもある。各球団のフロントだけでなく、選手の代理人(エージェ… 続きを読む

李啓充Kaechoong Lee

2004/01/05

大リーグへの選手流出に際しての危機感のない言葉。

スポーツの正しい見方

大リーグへの選手流出に際しての危機感のない言葉。

日本から大リーグへの野球選手の流出がつづいている。今年は松井稼頭央がニューヨーク・メッツに入団した。 ぼくは彼らが大リー… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2003/12/15

歴史に残る名勝負ではない。

スポーツの正しい見方

歴史に残る名勝負ではない。

今年の日本シリーズは、'93年にスワローズがライオンズに4勝3敗で勝って以来、10年ぶりに7戦までフルに戦ったというので、歴史… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2003/11/13

ジャイアンツは昔のタイガースのようになってしまった。

スポーツの正しい見方

ジャイアンツは昔のタイガースのようになってしまった。

ジャイアンツの監督が、原から堀内に代わった。 ぼくは原のファンでも何でもないが、こんどばかりはいささか原に同情した。野球… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2003/10/14

守備妨害なのか、頭脳プレーなのか。

スポーツの正しい見方

守備妨害なのか、頭脳プレーなのか。

九月六日のタイガース対ベイスターズ戦の四回表、ベイスターズの一塁走者の内川が、ウッズの打ったショートゴロで二塁に走った際… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2003/09/11

ページトップ