スポーツ・インテリジェンス原論BACK NUMBER

過去のデータを覆し続けるイチロー。
42歳で果たした「V字回復」の裏側。

posted2016/07/03 11:00

 
過去のデータを覆し続けるイチロー。42歳で果たした「V字回復」の裏側。<Number Web> photograph by AFLO

2010年を最後に打率3割には届かずにいるが、今年はここまで3割をゆうにこえて3割4分の高打率を残している。

text by

生島淳

生島淳Jun Ikushima

PROFILE

photograph by

AFLO

 Amazing! 

 今季のイチローの活躍ぶりを表現するには、この言葉がぴったりだ。42歳でこれだけの打撃技術を見せ、ヒットを量産したメジャーリーガーは記憶にない。

 開幕前、所属するマーリンズはイェリッチ、オスーナ、スタントンの3人の外野手を「コア」に据える方針が決まっており、イチローのポジションは極めて不安定だったが、シーズンが進むにつれて出番が増えている。月別の成績を見てみよう。

4月 30打数  10安打
5月 57打数  18安打
6月 68打数  25安打(6月29日まで)

 最近では6月29日のタイガース戦のように、インターリーグの試合であればDHで起用されることは既定路線になっており、イチローは実力でポジションを取ったと言っていい。

 3000安打はカウントダウンに入っているが、オールスター前に達成するかどうかがひとつのポイントになる。

 そしてこのままの調子を維持できれば、来年の契約も確実になるだろう。打率で3割以上、出塁率も4割を超えて、OPS(出塁率と長打率を足したもの)で.800近い数字を残す選手を放っておくはずがない。

シーズンを前に成績予測をするのも恒例に。

 来季、43歳のイチローはどんな数字を残すのだろうか? そんなことも気になってくる。

 近年、アメリカでは選手の成績の予測が盛んに行われている。データを基にして、どれだけの結果が期待できるのか、シーズン前に発表するのだ。ファンだけでなく、おそらく球団の中にもそうしたデータを活用しているところもあるだろう。

【次ページ】 過去のデータを覆しつづけるイチロー。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
イチロー
ピート・ローズ
マイアミ・マーリンズ

ページトップ