メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

岡田彰布が語るセ・リーグ上位争い。
「13残塁もしてたら、そら負けるよ」 

text by

岡田彰布

岡田彰布Akinobu Okada

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2015/09/25 14:15

岡田彰布が語るセ・リーグ上位争い。「13残塁もしてたら、そら負けるよ」<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

「野球の神髄~岡田彰布の直言~」、配信は隔週金曜日の予定です。

伝説の名将が最新の阪神、プロ野球事情を語りたおす
メルマガ「野球の神髄~岡田彰布の直言~」
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

◆………………………………………………………………………………………◆
          今週の目次
◆………………………………………………………………………………………◆

 【1】 首位ヤクルトと4ゲーム差……阪神の優勝は消えたのか!?
          ~“混セ”を制するのはヤクルトか、巨人か~

 【2】 ファームで実戦に復帰した西岡剛は戦力になるのか。
          ~守備のできない「代打の切り札」は必要か~

 【3】 読者の質問に「そら、答えるよ」。
          ~岡田彰布のズバリ回答~

…………………………………………………………………………………………………………………
 【1】 8月を首位で乗り切った阪神だが……9月はどうなる!?
          ~優勝の決め手となるプラス材料はあるか~
…………………………………………………………………………………………………………………

──天下分け目の12連戦、最初のカードとなったDeNA戦をまさかの連敗スタート。ヤクルト戦はなんとか1勝1敗に持ち込みましたが、巨人戦を連敗。9月23日終了時点で、阪神は首位ヤクルトと4ゲーム差の3位です。

岡田:もうなあ……とにかく打てなかったからなあ。ピッチャーはその日の調子によって波があったりするけど、バッターは調子に乗ってくると、つづけて打ち出す。ゴメスが3試合連続でホームランを打ったりして、これで上向いてくるかと思ったんやけどなあ。

──DeNA戦は今年の阪神のダメな部分が凝縮されたような負け方でした。

岡田:追い越せそうで、追い越せない。チャンスで攻めきれないという展開だったな。13残塁もしてたら、そら負けるよ。普通だったら、この時期の下位チームって、あっさり勝負を諦めるもんなんやけど……。DeNAと中日はCS出場の可能性も消えたんやし。

ヤクルトの今の強さは意外でもなんでもない。

──とはいえ、前半戦までは首位だったチームですし、最下位だけは避けたいですものね。しかし、ここにきてヤクルトが捲ってくるとは意外でしたねえ。

岡田:いや、オレは最初から今年はヤクルトがくると予想してたし、今の強さは意外でもなんでもない。トリプルスリー確実の山田、首位打者の川端という個人タイトルのモチベーションが強いバッターがおる上に、このタイミングでバレンティンが復帰してきたやろ。

──最高のタイミングで復帰してきましたよねえ。

岡田:現時点ではヤクルトが優勝にいちばん近いわな。

【次ページ】 「阪神にも可能性は残ってる」

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
岡田彰布
阪神タイガース
東京ヤクルトスワローズ

ページトップ