女三代フルマラソンに挑むBACK NUMBER

中島彩の“女三代”マラソン挑戦記。
79歳、55歳、27歳はゴールできるか!? 

text by

中島彩

中島彩Aya Nakajima

PROFILE

photograph byAya Nakajima

posted2014/09/11 10:30

中島彩の“女三代”マラソン挑戦記。79歳、55歳、27歳はゴールできるか!?<Number Web> photograph by Aya Nakajima

79歳の祖母かずえ(右)、55歳の母ちえ(中)、そして27歳の私あや(左)。大阪女三代、お揃いのウェアで練習するのが当面の目標。

●登場人物

祖母:かずえ 79歳

建設会社の経理をこなすビジネスウーマン!
趣味はお買い物とウォーキングのひょうきん者。A型。

母:ちえ 55歳

会社員。娘からランニングを学び、完全にラン中毒に。
特技は洗濯。マイペースなおしゃべりさん。AB型。

私(孫):あや 27歳

フリーアナウンサーで、実は走るよりお酒が好き。
大阪マラソンでは2人をリードする(はず)。基本は楽観的。B型。

 はじめまして! 走るフリーアナウンサーの中島彩です。

 私がマラソンを始めたのは2011年8月。マラソン歴3年ほどの、まだまだ“あまちゃん”の、市民ランナーです。

 走り始めたきっかけは、当時勤めていたテレビ局での番組企画。報道部長からの「中島は体育会だから走るんだ!」という無茶ブリでした。

 番組でリポーターを務めながら、半年後の名古屋ウィメンズマラソンをなんとか完走。FINISHラインを踏んだ瞬間の感動や達成感が忘れられなかった私は、あっという間にランニングの虜に……。

27歳、55歳、79歳の負けず嫌いが伝染した「女三代」。

 その後、一昨年4月にフリーアナウンサーとなってからも、ランニングは私の日課です。

 多くの大会に出場し、時には「オールスター感謝祭」でのミニマラソンに出場したり。

 熱が高じて「歴史街道丹後100kmマラソン」や、「24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま2014 」などのウルトラマラソンにも手を出し、もはやランナーとしてはかなりのドMに育ちました(笑)!

 この連載の主役は3人。27歳の私と、走る私を見てランニングを始めた55歳の母と、そしてランニングする私と母を見てマラソンに挑戦したいと思った、79歳の祖母。

 まさに負けず嫌いが伝染したかのような「女三世代のフルマラソン挑戦」の話です。

【次ページ】 「で、何km走るの?」

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/4ページ
関連キーワード
中島彩

ページトップ